インスティルの仕事場・遊び場

銀座の女性中小企業診断士社長の日常です。

22期スタートと決算賞与

time 2021/08/05


(数寄屋橋ソニースクエアで)

8月4日は弊社の会社設立日。
22期目の事業年度に入りました。

21期の決算も粗々数字が出て
黒地着地に。
決算賞与を出すことにしました。

合資会社で13年、株式会社化して8年

会社設立当初の法人格は、合資
会社でした。

2000年8月4日が合資会社インス
ティルの設立日。

その後、2013年に組織変更して、
株式会社へ。

株式会社化してから8年が経ち
ました。

21期は対前々年比減収増益

21期(2020年8月~2021年7月)は、
コロナウィルスの影響をほとん
ど受けることなく、

むしろ”コロナ対策支援策の支援”
業務が激増したことと、

会社で受けているコンサルティ
ングや、農業・花き関係の仕事
が順調だったので、前年の20期
と比較すると増収増益でした。

ただ、20期は、第1回目の
緊急事態宣言が発令されたこと
による、
仕事が一時的に止まり、コロナ
の影響を大きく受けていました。

20期は異常値ともいえるので、

終ったばかりの21期と前々期の
19期を比較したところ、

減収増益でした。

特に販管費が数百万円減っていた
のがビックリです。

人件費は殆ど変わっていません。
それ以外の無駄な経費をかけてた
ってことですね。

売掛金が減り、現預金が増えて、
純資産も増え、
BSの内容がよくなりました。

初めて決算賞与を出す

税引き前純利益も出たので、
色々考えた末に、

今期は「決算賞与」を出すこと
に決めました。

何といってもA子さんとKちゃん
がいなければ、

農業知財や花卉の業務、データ
分析の仕事は全く回らないから
です。

チームで仕事をすることで、私の
苦手とする業務を見事にカバーし
てくれているのもこのお2人です。

もう20年以上ずっと一緒に仕事
をしている大切な仲間で友人
です。

僅かですが、気持ちを形に、還元
したいと6月頃からずっと思って
いました。

決算賞与は、節税の目的もあると
いわれます。

◆決算賞与による節税対策|要件とメリット・デメリット

決算賞与による節税対策|要件とメリット・デメリット

確かに支払う税金は少しは減りますが、
一方で会社に残るキャッシュは減ります。

でも、今の現預金なら大丈夫と、
月次決算をしていく中で決算の
着地点とキャッシュ残がみえたので、
踏み切りました。

あくまで自分比ですが、

決算賞与を計上したことで、一層
お金を数字として客観的にみられ
るようになりました。

20年以上経営していて本当に遅い
歩みですが、

これからも規模は追わず、
自分にとって無理なことはせず、
堅実な経営を続けたいです。

◆関連記事

21期目に入りました。

20期目に入りました

18期目を迎えました。

設立16周年

会社が15年生き残れた超シンプルな理由

*********************************************************
★☆編集後記☆★
・ようやくコロナウィルスのワクチン接種
の予約が取れました。マスクもN95を
購入。

★☆ONTAD☆★
・宝塚ヨーグルト

*“ONTAD”とは”One New Thing A Day”、
文字通り1日1つ新しいコトの体験を記録しています。

★☆ブログの執筆者☆★

松原和枝 プロフィール

★☆オンラインコンサルティング☆★
SKYPE, ZOOMなどオンラインで行います。
単発と3回1セットの2種類のコースがあります。
単発は、60分22,000円、2時間33,000円(いずれも税込)

詳細は、こちらから

コンサルティング

大変申し訳ありません。現在業務多忙のため
2021年8月27日(金)以降予約を受けております。

お申込みは、こちらから

お問合せ

★☆株式会社インスティル ホームページ☆★
*********************************************************