インスティルの仕事場・遊び場

マーケティングと思考習慣で「健やかに働く」人と会社を応援する銀座の女性社長ブログです

向き合う先は「交流会仲間」ではなく「社員」 中小企業社長の大切な仕事

time 2017/09/15

クライアント先企業として、
またひとりの顧客として感じるのは、

好調な中小企業は、従業員・社員さんが
元気なこと。

社長はそれにもまして明るく元気。

そして社長と従業員が同じ方向を向いて
サービスを提供していること。

先日ご縁を貰った某製造メーカーさん。

社員自らが、ビジョンを作り上げる作業
に加わり、

社長が四半期に一度、社員一人1時間半
ずつ、じっくり面談を行っているとの
こと。

社長はその時間を捻出するため丸3日、
他の仕事をすべてシャットアウトして
スタッフのために使っています。

頻繁に行われる面談や研修に、
社員さんは口では嫌ですよ、
と言いつつも、

社長と率直に語り合える関係に満足し、

何より、社長が自分たちを思って人一倍
時間を使っていることを理解していま
した。

従業員がつねに元気で快適に働けている
環境を作る。

わが社はこちらの方向に進路を取って
進んでいくのだと、

社員に明確に示し浸透させる。

数ある社長の仕事の中でも
特に重要な2つです。

社長の向き合う先は、交流会や勉強会
仲間ではなく従業員。

自分たちの社員に対する不満を言い
合いながら

綺麗だけど血の通っていない理念を
作る時間を、

ドロドロでもいいから従業員さんと腹を
割って話す、

意見をぶつける時間に振り替えてほしい。

切に願っています。

*********************************************************
★☆執筆後記☆★
11月に母校から卒業30周年のお祝いイベントがあります。
すっかり忘れていたのですが友達からリマインドされ
出席することにしました!

★☆お知らせ☆★
―「コンサルティング」
診断士資格を取った後の独立、キャリア相談も。
現在10月2日(月)からご予約を受付けています。

コンサルティング

―「株式会社インスティル ~ID-POSデータ分析とマーケティングの専門会社

★☆一昨日昨日のパワーアップアイテム☆★
銀座の新カフェ開拓。「座右の書『貞観政要』」

*「パワーアップアイテム」とは?

あなたのパワーアップアイテムは何?「スーパーベターになろう!」

*********************************************************