インスティルの仕事場・遊び場

マーケティングと思考習慣で「細く・長く・健やかに働く」人と会社を支援する、銀座の女性社長ブログです

アンダーズ東京でアフタヌーンティー セイボリーとケーキが特にオススメ!

time 2015/12/10

IMG_2950

先日・・・といっても11月半ばのことですが、

前々から行きたいと思っていた「アンダーズ東京」
でアフタヌーンティーに大学時代からの親友で
紅茶研究家のスチュワード麻子と一緒に行ってきました。

 

雰囲気よし、見た目よし、味よし。とても価値のある体験で。

特にセイボリーとケーキがおススメです!

 

 

「アンダーズ東京」とは?

 

「アンダーズ東京」は港区の虎の門にあるホテル。

 

東京メトロ銀座線の虎の門駅の1番出口から歩いて約5分ほど

の所にあります。

 

ちなみに「アンダーズ」は、米国の「ハイアット・ホテルズ・

アンド・リゾーツ」が経営しています。

 

日本では、ハイアット系列ホテルといえば、西新宿の「パーク

ハイアット東京」や六本木ヒルズ内の「グランドハイアット東京」、

京都や箱根の「ハイアット・リージェンシー」が有名ですよね。

 

「アンダーズ(Andaz)」の意味は、ヒンディー語で「パーソナル

スタイル」の意味だそう。

 

他のハイアット系列のホテルにくらべて内装や食器などがゴージャス

というよりはあたたかみがありより個性的な感じです。

 

アンダーズのアフタヌーンティーはこんな感じ

 

お茶はメニューの中からおかわり自由、好きな種類のものを

毎回選べます。私はダージリンを2杯、その後はほうじ茶を

いただきました。

 

ほどなくしてアフタヌーンティースタンドがきました。

IMG_2946

まずはセイボリーからいただきます。

IMG_2948

エクレアの様な洒落た形の2つのサンドイッチの中身は、

 

スモークサーモン+アボカド+チーズと

トリュフ+ローストビーフ+クレソン!

 

どちらもとてもいただくと口の中に旨みがぎゅっと広がって

美味しかったです。

 

麻子はトリュフの方を食べたあと「これだけ何個でも

いいから持ってきてほしい~。」と叫んでいました(笑)

 

右奥の四角いサンドウィッチはハムと私の大好きなブリー

チーズがはさんであり、これも濃厚で思わず「うまい・・・!」

とつぶやいてしまいました。

 

 

スコーンは、もちろんクロテッドクリームと共に。
(写真を撮り忘れてしまいました・・・・。)

ティーカップは深みのある緑でモダンというよりあたたかみ

あるテイストで赤Xブラウンのインテリアによく合ってました。

IMG_2947

そしてケーキは、6種類。特に美味しかったのは、右奥のメロン

がまるくくりぬかれてトップにおかれたショートケーキと三角の

ミニモンブラン。

 

写真でわかる通り天井高く広々とした空間なので、気持ちよい

時間が過ごせます。

IMG_2949

カウンターもあるので、1人でも楽しめますね。

IMG_2945

私が行った11月の日曜日は、女性のお客様が全体の9割ほど

を占めていましたが、

 

男性のお客様でもとてもくつろげる内装だと思いますよ。

 

どちらかといえば、お茶よりもセイボリーとケーキの美味しさが

印象に残りましたよ。

またすぐにでも行きたいと思ったアフタヌーンティーでした。

専門的な解説は麻子のブログを読んでみてくださいね!
「アンダーズでアフタヌーンティー」

 

*********************************************************
★☆編集後記☆★
1週間出張でマレーシアへ。予想していた以上に楽しくて
あっという間の1週間でした。これからブログにアップして
いきます。

★☆先週のONTAD☆★
ペラ州パリ・ブンター、ペナン島訪問。
ペナン・クイーンズベイモール訪問。
お菓子・サゴ・クッキー、果物・レンブ(蓮霧)、タマリンド、
スミラン(魚のカレー)、アロマライス、サラバイのパンケーキ

*“ONTAD”とは”One New Thing A Day”、
文字通り1日1つ新しいコトの体験を記録していきます。
*********************************************************