インスティルの仕事場・遊び場

マーケティングと思考習慣で「細く・長く・健やかに働く」人と会社を支援する、銀座の女性社長ブログです

夏バテ防止に「飲む点滴」!自家製甘酒

time 2018/08/03


8年前から夏には必ず自家製甘酒を作って
います。

香りが抜群によくてほんのり甘く、
もう市販の甘酒が飲めなくなりました。

甘酒の材料は何?

8年前の6月、伏木暢顕さんの甘酒教室
に参加した際に頂いたレシピを元に
好みの味に調節して作っています。

材料は、本当にシンプル。

・生麹 2合
・米  1合

たったこれだけです!
お砂糖などは一切いれません。

甘酒ってどう作るの?

1 まずお粥を作ります。
米1合に対しお水4合でお粥を作ります。
お粥のつくり方はベターホームのレシピ
を参考にしています。


2 出来たお粥に水を入れます

出来たお粥に水750ccを入れて
まぜてお粥の温度をさげます。

3 生麹を入れます
そこに生麹2合をいれます。

*ここでポイント!
生麹とお粥をよく混ぜて生麹の”ダマ”
をよくほぐします。

4 炊飯器の「保温」モードで温めます
炊飯器に移して50-60℃をキープし8時間
温める。この時フタは締め切らずに菜箸
などを挟みます。

うちは甘酒専用の炊飯器を2010年に
Amazonで買いました(当時2,800円位)。

家人がふざけてそこに「目玉」をつけ、
家では「かもしだ(醸すから)」と呼ば
れています。

5 出来上がり!

夜、寝る前に作れば翌朝出来立て甘酒が
楽しめます!

日本古来の機能性飲料

甘酒は俳句の夏の季語でもあり、
江戸時代から親しまれてきました。

お酒の前に嗜む甘酒は武士の作法
だったそうですよ。

甘酒には、酵素、ブドウ糖、ビタミンB1,
B2,B6、豊富なアミノ酸群が含まれており
疲労回復効果があります。

何より香りが抜群によくてほんのり甘く
美味しいので、一度手作り甘酒を飲んで
しまうと、もう市販の甘酒が飲めなくな
りますよ。

是非一度作ってみることをオススメ
します!

*********************************************************
★☆執筆後記☆★
午前中クライアント先で仕事の後、
午後は講演会を聴きに。久しぶり
に池袋に降り立ちました。

★☆今日のパワーアップアイテム☆★
若宮正子さん講演会

*「パワーアップアイテム」とは?

あなたのパワーアップアイテムは何?「スーパーベターになろう!」

★☆マーケティング相談☆★

マーケティング相談

★☆お問合せ☆★

★☆執筆者について☆★

松原和枝 プロフィール

★☆購買データ分析の専門会社 インスティル ☆★

★☆ID-POS購買データ分析サービス☆★

******************************************************