インスティルの仕事場・遊び場

マーケティングと思考習慣で「細く・長く・健やかに働く」人と会社を支援する、銀座の女性社長ブログです

乗馬トレッキング 草原の風景にただ感動 モンゴル旅行その②

time 2016/09/13

IMG_2104

5泊6日のモンゴル旅行。今回は2記事目です。

最初の記事はコチラ。

そもそも、なぜモンゴル?? モンゴル旅行その①

2日目からは3日間草原で乗馬トレッキングでした。

3日間はほぼ同じスケジュールで、
午前10時~12時と午後3時~5時の2時間ずつ1日
4時間乗るというもの。

初日の様子はこんな感じでした。

10時にキャンプ場の入り口近くに集合。

するとすでに私たちが乗る馬が繋がれていました。

ここでヘルメットとチャップス(脛あて)を渡されます。

乗馬の時はガイドさんが2人つきます。

1人は乗馬経験豊富な日本語の話せる旅行ガイドさん。
もう1人は乗馬のガイドさんでこちらは遊牧民の青年で
した。

馬に乗る前に基本的な操作ややってはいけないことの
説明を受けます。

乗る馬はモンゴルの在来馬。
サラブレッドよりずっと小さいです。体高(地面から肩まで)
は130センチ位でしょうか。

サポートを受けながらモンゴル馬にまたがった最初の印象は、

目線が低い!なので余り恐怖心は感じませんでした。

img_4676

馬上で、簡単な操作を教わります。

驚いたのは、「歩け」の合図
日本では、通常踵で馬の腹を蹴りなさい、と教わりますが
モンゴルではで合図します。

「チュッ、チュッ」と声にすると進んでくれます。

「止まれ」は手綱をゆっくり手前にひく。
「右に行け」は手綱を右方向へ引く。左はその反対。
この操作は日本で習ったものと同じでした。

さっそく「チュッ」とかけ声をかけてみました。

馬って本当に賢い生き物で、馬上の人の腕や緊張を
すぐに読みとるんですよ。

初日の午前中は悲しいほどいうことを聞いてくれません
でした(笑)。

「チュッ、チュッ」と言ってもまったく動じず一歩も動かず・・・。

するとガイドさんが私の馬と自分の馬をつないでいわゆる
「引き馬」状態に。

すると、歩かない訳にはいかないのでそこからは嘘のように
軽快にタカタカと歩いてくれました。

キャンプ場から東の方角へ1時間ほど進んだところで休憩。
15分ほど休んだあと、その道を引き返してキャンプ場にお昼
過ぎに戻ってきました。

あとでガイドさんにきいたら、
片道およそ4~5キロ位の行程だったと言っていました。

無事キャンプ場に戻り、馬から降りて午前の部は終わり。
お昼は12時過ぎから食堂で頂きました。

3時まで時間がたっぷりあるので景色を眺めたあとはゲルに
戻り昼寝。

普段使っていない内転筋や腹筋・背筋・膝を使うので思った
以上に疲れてすぐ爆睡しました。

午後のレッスンは、午前とは反対方向のキャンプ場からみて
西へ。

私は午後とは馬が変わりました。今度は前の馬よりさらに少し
小さくとてもいうことをきいてくれる馬でした。

引き綱なしで一人で操作でしたが、一度もふいに立ち止まる
こともなくスムーズに動いでくれました。

また4キロほど進み、黄色い鉄柱のある所で休憩。

img_4685

これはモンゴルの有名なお祭り「ナーダム」の競馬の際の
「折り返し地点」なんだそう。

img_4691

レース距離は、35キロ!なのでここから折り返してさらに
17.5キロ戻っていくわけですね。なんともスゴイです。

img_4692

休憩後、帰路へ。私も主人もだいぶ馬上に慣れてきたこと
もあってガイドさんが速歩の命令をかけました。

すると私の馬も「速歩」に。あの馬のお尻が自分おお尻に
ぶつかる感覚がよみがえってきました。

日本で少し習っていたのを思い出し、お尻を馬の歩様に
合わせてお尻を上げ下げ。でもすぐにタイミングがずれて
しまいます。

そのうちさらにペースがあがり、軽めのキャンター(駈歩)
の状態に。

生まれて初めて体験した駈足は、流れていく景色の速度
が圧倒的に速くなるので怖いのと、気持ちいいのと半半
でした。

時間にしたらほんの5秒くらいだったと思いますが、気分
がアガりました。

駈足の後はちょっとほっとしてリラックスして、普通に歩く
並足でキャンプ場へ。

あっという間に初日の乗馬体験は終了。

いわゆる360度見渡す限り草原。その上を雲が早く流れ、
地面にあたる光の加減が刻々と変わっていく景色。

生まれて初めて見た風景。それも馬上から。

これは何ともいえない感動でした。

そして爽快感。

馬に乗りにモンゴルへ来るリピータさんが多い理由がよく
わかりました。
ではでは、また~。

*********************************************************
★☆執筆後記☆★
先月末にHPからお問合せのあった企業様を訪問。
商品企画開発にID-POSデータを利用したいとのご相談。
お力になれそうで良かった。

先週末の荒川区創業セミナーに続き今週は板橋区の飲食店
セミナーと講師の仕事が続いています。

★☆お知らせ☆★
-「コンサルティング」
現在10月3日(月)から承っています。
レギュラー、スポット両方受付中です。

コンサルティング

-【募集中】「ID-POSデータ 入門セミナー」 9月29日(木)

セミナー情報

-「株式会社インスティル ~ID-POSデータ分析とマーケティングの専門会社~
★☆先週のパワーアップアイテム☆★
ぎんざ寄席、アルビオンの新発売ファンデ、
「紅茶できれいになる」セミナー
*「パワーアップアイテム」とは?

あなたのパワーアップアイテムは何?「スーパーベターになろう!」


*********************************************************