インスティルの仕事場・遊び場

"しなやかに健やかに働く"を目指す銀座の女性中小企業診断士ブログ

板橋区「飲食店の経営支援人材育成セミナー」で講師

time 2016/09/20

itabashi-inshoku

先週9月15日(木)、板橋区「光輝く飲食店経営ネット

ワーク創造事業」内のプログラムの1つ、

「飲食店の経営支援人材育成セミナー」で講師を
務めました。

テーマは「飲食店経営支援の実践事例」

先月のお盆の頃、今回ご紹介したお店を尋ねました。

事例紹介する飲食店のオーナーにどこまで支援
内容を開示してよいか、ご了承いただくためです。

セミナーの趣旨を彼に話したところ、

「松原先生なら全部話してくださっていいですよ。
この話はしないでほしいとかないです。

自己資金とか、いくら借りたかとかもすべて(笑)」

「そのような支援はとても有意義だし僕も将来飲食店
経営支援を携わるのに興味があるので協力します。」

本当に有り難かったです。

具体的な数字があると現実味が増しますし、経営者
がどの位の覚悟をもって取り組んでいるかがよくわかる
ので是非伝えたかった所でした。

個人的な反省点は、初めてのコンテンツで時間管理
がうまく出来ず持ち時間の45分を10分程オーバーして
しまったこと。

各トピックで強調すべき箇所、さらっと説明すべき箇所
の選別が頭の中で出来ていなかったからですね。
終了後、猛省しました。

あーでも正直本当にまだあと30分位、お店とオーナーさん
の姿勢のすばらしさを語りたかったです。
終了後、お名刺を交換した何名かの方に御礼メールと
併せてフィードバックをお願いしたところ、

以下のメールを頂きました。

「リアルに店主さんとやりとりを続けたからこそのスタンスも、
多くの示唆がありました。

特に、上から目線になりがちなコンサルティングにおいて、
店主が決めていることを所与の条件とし、そこでのパフォ
ーマンスを最大化されるようにするのは、小規模企業の場合、
とても大事なことだと思いました」

「①ターゲットに対してミッションの一貫性を保つこと
②行き詰まったときの問題解決のプロセスを持っておくこと

(相談を受けた時に自分の専門領域には頼らないようにする
ということで、プロセスの引き出しの多さと、自らのバランス感
覚でどのプロセスを引き出すかが 重要なのかなと思いました。)

コンサルティングに限らず何をするにおいても同じ考え方が
通用すると思いました。」

今回主催者の板橋区ご担当者の皆さま、事務局RPI様、
板診会のA先生、そして事例紹介をご快諾くださったA様、
ありがとうございました!

*********************************************************
★☆執筆後記☆★
先週で終了した専門家派遣の報告書まとめ。今年初めコンサルを
終了したお客様からの再ご依頼対応など。1つ終了すると1つ新たな
ものが入ってくるのが不思議です。

★☆お知らせ☆★
-「コンサルティング」
現在10月3日(月)から承っています。
レギュラー、スポット両方受付中です。

-【募集中】「ID-POSデータ 入門セミナー」 9月29日(木)

「株式会社インスティル ~ID-POSデータ分析とマーケティングの専門会社~」

★☆今日のパワーアップアイテム☆★
埼玉県の乗馬クラブにレッスン予約、某ITセミナー申し込み、「運力」

*「パワーアップアイテム」とは?


*********************************************************