インスティルの仕事場・遊び場

"好きな仕事で長く健やかに働く"を目指す銀座の女性社長ブログ

「3×3Lab Future」でのラオスイベントに参加してきました!

time 2018/03/14

西松建設のNさんと、中小企業診断士のお仲間
で友人の村松さんのご紹介で、

3月13日「ラオスに行きたくなる~vol.2旅するラオス・女子旅編~
というトークイベントに参加してきました。

場所は大手町の大手門タワー・JXビル

パレスホテルの隣のビルの1階に、
こんな学んだり交流できる素敵な空間が
あるとは、全然知りませんでした。

次の日の早朝出張しなければならなかった
ので、前半のトークの部だけしか参加出来
なかったのですが、

登壇された好岡 利香子さんが、
ラオスの魅力を熱く語ってくださって
本当に行ってみたくなりました!

「女子こそ楽しい!身も肌も心も癒す?!オーガニックラオス」

がテーマのご講演を一部紹介すると、

衣・食・美にわたってラオスでは
オーガニックライフに関心ある女子を
満足させられる魅力を備えているという
もの。

「衣」では、タイのように、ラオスでも
シルクが有名で、蚕を飼って糸をとり
美しい色で染められた絹織物があること。


(↑ラオハニー。お土産にもよさげな大きさ&デザイン)

「食」においては、養蜂も盛んで「ラオ
ハニー」と呼ばれるはちみつがパッケージ
も可愛くお土産に人気なのだとか。


(↑モリンガのお茶。パッケージもPOPで可愛い)

またスーパーフードのひとつ、モリンガ
のお茶もお勧めだとか。お値段も手ごろで
パッケージもこちらもお洒落でした。

モリンガは、実は農業関係の仕事をし始
めた2012年当時のクライアントの担当者
から「次はモリンガが来るよ」と言われ
ていたので、興味津々でした。


(↑上の写真:さまざまな自然素材から作られたバーソープ。下:シックなボトルデザインのヘアオイル)

「美」に関しては、天然素材から作った
カラフルな石鹸や、お洒落なボトルの
ヘアオイルなどもとても質よくお土産
にも最適とのこと。

好岡 さんのお話にすっかり引き込まれて
しまい、もはや女子というには苦しい年代
の私ですら、行ってみたい!と真剣に思い
ました。
**
2015年に出た村上春樹の紀行文集
「ラオスにいったい何があるというんですか?」。

ラオスという国に興味を惹かれずにはいられない
鮮烈なインパクトあるタイトルですが、

それ以前にもラオスにはかなり興味を抱いて
いました。というのは、2013年に弊社のAさん
がクライアントと一緒に出張し帰ってきた
際、

「ラオス、食べ物がおいしかった。手刺繍の
雑貨とかもセンスよかった。」

と爆買いしたというポーチを頂いたからです。
それが本当に可愛かったのです。

「女子こそ楽しい!身も肌も心も癒す?!オーガニックラオス」」

僅か45分のトークでしたが、聴いているだけで
癒され、翌日元気に出張に出発できたのは
いうまでもありません。

誘ってくださったNさん、村松さん、ありがとう
ございました!