インスティルの仕事場・遊び場

"好きな仕事で長く健やかに働く"を目指す銀座の女性社長ブログ

体調いまいち時には旅の本をお供に「今日も世界のどこかでひとりっぷ」

time 2018/01/22


フェイスブックで知った女子のひとり旅
ガイド「今日も世界のどこかでひとりっぷ」
がとても楽しめました。

チケットの予約手配に始まり、持ち物、
おすすめ旅アプリから、香港、ドバイ、
アルゼンチンなど10都市のお勧め楽しみ方
まで、

センスのよい写真と的確な文章で紹介されて
います。

風邪で体調がいまいちな時でもこれなら疲れず
楽しく読めます。

観光だけでなく、現地の衣食住に興味がある方や、
旅の準備段階などの旅のプロセスそのものを愛
する方にもおすすめの1冊です。

著者は、雑誌「SPUR」の元編集長でひとり旅歴
25年、350回以上プライベートで海外を旅する女性。

どうりで持ち物などセンスがよい筈です。

共感したのは、旅の準備にアプリを最大活用
している点。

エアチケットの価格検索比較は、Skyscannerで。

ホテルは、トリップアドバイザーで口コミ情報を
チェックした後にBooking.comで予約。

事前のウェブチェックインが出来る航空会社なら
それを済ませます。

これらのサイトは本当に便利で、私もよく使って
います。

特にBooking.comは、他社の予約サイトにくらべて
評価のレーティングが10段階で細かいのがよい
ところ。

8以上ならまず間違いないとこの本でも書いてあり
ましたが、本当にその通りです。

また、機内のどの席を予約するかについて、
真ん中ブロックの通路側を指定すると著者の弁。

理由は、真ん中ブロックだと同じ列にいる方は
主に連れ合い同士のことが多く、中ほどの席に
いる人がトイレに立つ時は、連れの人の側から
出ていくからだそう。

実は、全く同じ理由で、クライアント企業の
旅慣れた担当者の方も、去年インドネシアへの
出張で真ん中ブロックの通路側を指定してきた
んで、おー同じだと驚きました。

以来私も、出張時には中央セクションの通路側
を指定して席をおさえています。

写真がお見せできず残念ですが、モードな香港
パトロールや、ドバイのブルジェ・ハリファや
モール、スターバックス等も美しく、興味を
そそられます。

観光だけでなく現地の衣食住に興味がある方や、
準備段階など旅のプロセスそのものも大好きな方
におすすめします。

*********************************************************
★☆執筆後記☆★
朝イチで銀行に源泉所得税の納付へ。その後は自宅で仕事。
まだ少し熱っぽさがぬけません。今年の風邪は長引きますね。

★☆昨日のパワーアップアイテム☆★
TORAYA CAFEのアンスプレッド、焼き菓子

*「パワーアップアイテム」とは?

あなたのパワーアップアイテムは何?「スーパーベターになろう!」

★☆サービスをリニューアル ☆★

マーケティング相談

★☆執筆者について☆★

松原和枝 プロフィール

★☆インスティル ホームページ☆★

******************************************************