インスティルの仕事場・遊び場

銀座の女性中小企業診断士社長の日常です。

10月の振り返り 来年度の予定とウチご飯比率上昇と新たな学び

time 2019/10/31

今日で10月も終わり。2019年もあと2か月です。

10月は本当に雨の日が多く、台風や大雨の
被害の情報に心が痛む日々が続きました。

私の住むエリアでは大雨風の影響は殆どあり
ませんでしたが、

10月12日に予定されていた大学院での講義が
台風19号の影響で中止、12月に延期されました。

その前週にレジュメを提出し発声準備や演習
のシミュレーションなどしていたので、

中止の知らせをきいた後は、正直少し気が抜け
てしまいました。

が、もう一度内容を見直すよい機会ととらえて
レジュメに手をいれようと思っています。

来年度予定の打診

仕事では、既存のお客様への業務提供の他、
来年度の契約の話がちらほらと出てきました。

頂いた話は全てやりたい仕事だったので、
お請けしますと即答しました。

2020年1月以降のスケジュールを書き込むため
手帳を買いました。

今年の手帳は、やっぱり大きかった^^;
反省をこめて、小さいサイズに買い替えました。
何を買ったかは来週記事にします。

実家の片付け作業の終わりが見えたのも今月
初め。

慣れない手続きを終えて、肩の荷がおりたって
こういうことだと実感しました。

「ウチご飯比率」の上昇

気持ちに少し余裕が出てきたことと、美味し
そうな秋の食材がたくさん出回っているので
「ウチご飯比率」が上がりました。

数えてみたら、今月の夜は3日間だけ外食で、
あとはすべて家で夕食または夜食を食べて
ました。

そのせいだと思うのですが、体調がとても
よいです。あくまで自分比ですが。

とはいえ、凝ったものは全然作りません。
(というか作れません・・・)

最近はカボチャ、白菜、里芋などをメインに、
必ず毎食生姜とネギを使っています。
あとはシナモンやクミンなどの香辛料もよく
もちいます。

野菜は17年来取っている「大地を守る会」で。

「名画を通じて会計の歴史を知る」講座

また10月からは早稲田大学エクステンション
センターの講座に通い始めました。

「名画から学ぶ経営会計の世界史」

「政治経済の物語がわかると、絵がより
面白くみられるんですよ。」

という講師・田中靖浩先生の言葉は本当でした。

ヴェロッキオ「トビアスと天使」
ヤン・ファン・エイク「アルノルフィーニ夫妻の肖像」
レンブラント「夜警」

などの作品を通じて当時の政治、経済、宗教
がどの様な状況であり、それが絵のどんな
所に表れているか、

絵を解読する作業は本当に楽しいです。

来月は、昨年他界した母の一周忌が早々
にあります。

仕事も少し立て込んで来ます。
プライベートでも、観劇や乗馬イベント
に参加予定なので、

今月のような気持ちのゆとりを維持する
ことを意識して毎日楽しく過ごしたい
です!

*********************************************************
★☆編集後記☆★
今日はコンサルティング。その後今週末の
母の一周忌の準備です。

★☆ONTAD☆★
・エクアドルのハーブチョコレート。ジンジャー味で美味でした。

*“ONTAD”とは”One New Thing A Day”、
文字通り1日1つ新しいコトの体験を記録していきます。

★☆マーケティングコンサルティング☆★
現在、11月7日(木)以降でお申込みを受付けています。

最近は起業直後のマーケティングのご相談を多く
受けています。

また現在気になっていることや考え方を整理する
機会としてもご利用ください。

詳細は、こちらから

コンサルティング

お申込みは、こちらから

お問合せ


*********************************************************