インスティルの仕事場・遊び場

銀座の女性中小企業診断士社長の日常です。

東京都「業態転換支援事業」意外と知られてないけれど使えます

time 2020/05/18


飲食店経営者向けに新型コロナウイルス感染症対策
として、東京都中小企業振興公社から
打ち出されている支援策です。

業態転換支援(新型コロナウイルス感染症緊急対策)事業

ひと言でいうと、都内の飲食店経営者が
新たなサービスとして

・「テイクアウト」
・「宅配」
・「移動販売」

を始めていたら、申請すれば助成金が
出るという支援策です。

助成金の上限は100万円。
助成率は4/5。

持続化給付金や感染拡大防止協力金に
比べてマスコミなどで取り上げられて
いないせいか、

飲食店経営者でも意外と知らない方が
多いです。

私も知り合いの経営者さん何人かに
ご案内したところ、

「全然知りませんでした。該当する
ので申請してみます。」

「すべて借入れで対応しようと
思っていたのですが、つい最近
知ったばかりで今日申請し

きました。

などのご返信がありました。

初めて助成金を申請する方にとって
気を付けなければならないのは、大きく
わけると次の3つだと思います。

1 助成金は「後払い」

協力金や給付金と決定的に違うのは
「後払い」だということ。

今回申請した取組が完了した後に、都に
報告書を提出し、それが認められたら、
都から支払いが行われるのです。

つまり、取組を行うための資金は事前に
自分達で用意しなければならないという
ことです。

2 助成対象期間に注意

今回の助成対象期間は、令和2年4月1日以降
に取組を行ったものとなっています。

例えば、3月20日まで店内飲食のみだったけ
ど、3月25日からテイクアウトを始めた。
その容器やチラシは3月中に発注購入済みと
いう取組は助成対象外となります。

3 通信販売(EC)への業態転換もOK

飲食店が新たに「テイクアウト」「宅配」
「移動販売」に取り組んだら申請の対象に
なりますが、「通信販売(EC)」も対象と
なります。

今まで店内飲食とテイクアウトをやって
いて、今回新たに自社ホームページを作り
そのホームページ上で商品を販売するという
のはOKです。

「WEBサイト等制作委託費」として申請
できます。

ただし他社のECサイトで販売するのは
対象となりませんので注意が必要です。

よくあるご質問(Q&A)がかなり詳しく

記載されているので、じっくり読まれる
ことをお勧めします。

募集要項もしっかり目を通してください。

業態転換支援(新型コロナウイルス感染症緊急対策)事業

必要としている経営者さんに届きます様!

*********************************************************
★☆編集後記☆★
VR(バーチャルリアリティ)のゲーム機器、
オキュラスクエストを1週間遊び倒して
週末に返却。名残惜しかったです。
年末に最新版がでるという話もあるので
そしたら購入しようかと。

★☆ONTAD☆★
・「スパッカナポリ」でイタリアンの
テイクアウト注文

*“ONTAD”とは”One New Thing A Day”、
文字通り1日1つ新しいコトの体験を記録しています。

★☆ブログの執筆者☆★

松原和枝 プロフィール

★☆オンラインコンサルティング☆★
SKYPE, ZOOMなどオンラインで行います。
単発と3回1セットの2種類のコースがあります。
単発は、60分22,000円、2時間33,000円(いずれも税込)

現在、2020年6月2日(火)以降でお申込みを受付けています。

詳細は、こちらから

コンサルティング

お申込みは、こちらから

お問合せ

★☆株式会社インスティル ホームページ☆★
*********************************************************