インスティルの仕事場・遊び場

マーケティングと思考習慣で「細く・長く・健やかに働く」人と会社を支援する、銀座の女性社長ブログです

「応援心理」は購買と切ってもきれないキーワード! TV通販会社役員の講演に参加して

time 2017/08/09

少し前のことですが、WEF(ウィメンズ・エンパワメント
・イン・ファッション)主催の公開シンポジウムに
参加してきました。

お1人目の講演者は、

ジュピターショップチャンネル㈱執行役員の
西塚瑞穂氏。

テーマは、
「『心おどる、瞬間を。』個客と共鳴し合う売場づくりへの挑戦」

ショップチャンネルは、私自身一度も買ったことがないの
ですが、母は一時期はまっていたことがあり、

また友人や友人のお母様で「ショップチャン」の大ファンが
いるので、お話が始まる前からワクワクしていました。

自分のメモのためにも西塚氏の講演の一部を書き残しておきます。

・お客様の90%以上は女性。残り10%弱もクレジットカード
がご主人名義であることがある故で、実際はもっと女性
比率が高いと思われる。

・50-60代女性が顧客の中心。全体の7割を占める。

・ゆとりがあり、ワクワクしていたい。新しいもの好き。

・毎日行きたくなる(観たくなる)総合セレクトショップがコンセプト

・7つの商品選定基準:
1)ユニーク 2レア 3)エピソード 4)バリュー 5)リミテッド 6)リーズナブル
7)ニッチ (基準の中に「知名度」はない)

・24時間X365日生放送。1週間に500アイテムを紹介。

・1日平均72,000件の電話を受け付ける。

・お客様の心に直接響く生トークを心掛けている。

ショップチャンネル特有の言葉に「ゲスト」と「キャスト」があります。

ゲスト」とは、商品の開発や販売に携わった方々。
キャスト」とは、その商品を紹介(司会)する人のこと。

最初「キャスト」とは「出演者」という意味かと思っていたら、
「Creative Advisor of Shopping Tour」の略語なんだとか。

2者のかけあいで30分から1時間の間、じっくり1つの商品を紹介
していくのが番組の定番進行です。

商品のことを一番わかっているのがゲスト。

それをどんな風にお客様に伝えれば一番効果的なのか、
わかっているのが、キャストなのです。

商品を色々な角度や、シチュエーションで見せること
で視聴者のききたいことや不満・不安を一つずつ取り
除いていき、

最後に「購入の背中を押す」必殺決めセリフを言うのが
キャストです。

そのトークは、一人ひとり特徴があり、キャラクターと
もあいまってショップチャンネルファンの心をつかんで
いるようで、なるほどと唸りました。

今回のシンポジウムでは、受付で無料でこのエッセイコミック
を頂きました。

しょっぷちゃんアモーレ」 

どのようにショップチャンにはまっていくのかが、リアルに
書かれていて、面白すぎて、

シンポジウムが終わった後、帰りの南北線で一気読みして
しまいました。

一番驚いたのは、キャストの成長と自分自身のライフステージ
を重ね合わせてキャストのファンになっていく心理でした。

「このキャストが紹介している商品だから買ってあげなきゃ!」
という気持ちになるようで、

「商品購買」という行為においても、商品そのものから
受けとる恩恵だけでなく、

販売する人を応援するという点に価値を見出してお金を
払う人がいるという所が新しい発見でした。

その心理は、アイドルを応援するためにCDやグッズを
大量に買ったり、

贔屓にしている宝塚スターさんの大事な公演チケット
を買う心理と何ら変わらないのではと感じました。

「応援心理」。購買と切ってもきれない重要なキーワード
ですね。

*********************************************************
★☆執筆後記☆★
2012年からお手伝いしている農業知財関連の案件で毎年
行っている国際会議、今年はミャンマーのネピドーに
決まり準備が始まりました。弊社からは佐藤さんが行く
ことに。

★☆お知らせ☆★
―「コンサルティング」
診断士資格を取った後の独立、キャリア相談も。
現在8月22日(火)からご予約を受付けています。

コンサルティング

―「株式会社インスティル ~ID-POSデータ分析とマーケティングの専門会社

★☆昨日のパワーアップアイテム☆★
「洋食さくらい」。とある研修への申込み

*「パワーアップアイテム」とは?

あなたのパワーアップアイテムは何?「スーパーベターになろう!」

*********************************************************