インスティルの仕事場・遊び場

銀座の女性中小企業診断士社長の日常です。

「たかがマスク、されどMASK展」@銀座6丁目

time 2020/06/28

友だちの刺繍作家「とりのこいろ」
さんが出展されている、

「たかがマスク、されどMASK展」
におじゃましてきました。

会場は銀座6丁目の「ギャラリー暁」
です。

弊社事務所と同じ町内なので、歩いて
5分ほどで着きました。

「ギャラリー暁」は、ちょうどGINZA6
と東武ホテルの間に位置していて、
レトロな雰囲気のビルの2階にあり
ました。

この界隈も、画廊やギャラリーが多い
です。


決して広いとはいえない間口に比べ、
奥行はかなりあって、

ゆったりとしていて「密」を気にせず
鑑賞できました。

「たかがマスク、されどMASK展」
では、画家、刺繍作家、人形作家など
さまざまなアーティストの手作りマスク
を展示、販売していました。

「とりのこいろ」さんのマスクと作品たち。

代表的なキャラクター、ねこの
「ふじびたいくん」も、
小さなマスクをして感染予防対策は
バッチリです。



マスクにはどれも小さな刺繍がほどこさ
れていて、可愛い。

マスクは今後も暫く長いお付き合いに
なるので、

少しでも愛着がわくものをみにつけた
いですね。

私はブルーインパルスとチンアナゴの
どちらかで悩みましたが、

やはりいつでもマスクをつけられる方が
よいので、ブルーインパルスを注文しま
した。

マスクの生地には、麻がはいっていて、
さらっと夏向きになっています。

ただ、
「この感触にはお好みがありますので、
試着用の刺繍なしのものを差し上げます
から数日間してみてください。

それで、お肌に問題なく感触もOkでしたら
刺繍をさせていただきます」

という心配りあふれるご提案を頂きました。

早速無地のデニム色マスクを2日間して
みましたが問題なかったので、
正式に注文しようと思います。

弊社のスタッフ、綾子さんにも自慢した
ところ、彼女もブルーインパルス刺繍マスク
が欲しいと言い、

とりのこいろさんに注文していました。

「たかがマスク、されどMASK展」
は、生憎6月27日(土)で終了してしまい
ましたが、

とりのこいろさんは、銀座ギャラリーG2
で7月2日~7日に開催される「うちわ展」
にも出展されるそう。

 

こちらも楽しみです。

*********************************************************
★☆編集後記☆★
・雨で乗馬レッスンをキャンセル。いよいよ
リーディンググラスの必要性が増し、メガネ
を買いに。ついでにセールになっている乗馬
ウェアも購入。

★☆ONTAD☆★
・動画編集勉強会に参加。本「馬楽のすすめ」

*“ONTAD”とは”One New Thing A Day”、
文字通り1日1つ新しいコトの体験を記録しています。

★☆ブログの執筆者☆★

松原和枝 プロフィール

★☆オンラインコンサルティング☆★
SKYPE, ZOOMなどオンラインで行います。
単発と3回1セットの2種類のコースがあります。
単発は、60分22,000円、2時間33,000円(いずれも税込)

現在、2020年7月14日(火)以降でお申込みを受付けています。

詳細は、こちらから

コンサルティング

お申込みは、こちらから

お問合せ

★☆株式会社インスティル ホームページ☆★
*********************************************************