インスティルの仕事場・遊び場

銀座の女性中小企業診断士社長の日常です。

10月の振り返り 診断士業務がもっとも増えた月

time 2020/11/01

(旧古河庭園の秋バラ)

10月は仕事面では、今年一番診断士関連
での仕事が多かった月でした。

プライベートでは足の痛みのせいで
思うように動けなかったので、

家で季節感を少しでも感じられる様
なことをして過ごしていました。

診断士関連業務が今年一番多かった

区の窓口対応の他、補助金審査、専門家
派遣でのサポート、クライアントへの
直接のコンサルティング等を行い、

診断士関連の業務が今年もっとも多かっ
た月でした。

毎週多くの新しい方に会い、相談、聞き
取き、書類作成を行ったので、刺激を
沢山貰いました。

特に自分今まで全く知らなかった商材
で創業する方の相談が立て続けにあった
ので、

業界や市場ニーズや競合を調べていく
過程では「へー、なるほど」の連続で
とても興味深かったです。

またセミナーや大学院講義のレジュメ
作成もあり、週末どちらか1日は仕事
をしていました。

家で季節を感じられることをおこなう

オフでは、股関節痛がなかなか取れず
不便な生活を強いられました。

ただ、体の他の部位とは異なり、
股関節の悩みとの付き合いは、生まれて
からずっとなので、

変な話ですがショックを受けることは
なく、

「またきたかー。治まるまでしばらく
待つか」という受容の姿勢です。

ただ、前回ブログに書いたように今回
の痛みは少しばかり長く続いたので
やや疲れましたが・・・。

上旬から中旬にかけては、歩くのも
ままならなかったので、

家にいて季節を感じられることを
考えて実行してみました。

ここ数年出さず仕舞いで終わっていた
ハロウィンの人形やオブジェを10月1日
にさっさと引っ張りだして飾ったり、

今までスーパーで買っていた柿を、
ネットで箱買いしたり、

ハンドクリームを匂い・機能・コスパ
によって3種類調達したり。

先週は大分痛みが和らいだので近所の
旧古河庭園に行って秋バラを眺めて
きました。

今年は11月下旬頃まで見ごろだそうです。

本当に些細なことですがそれなりに
楽しめます。

11月は、区の創業セミナー、大学院での
講義の予定があります。

農業知財関連の業務は、リモート
国際会議がある関係で忙しくなりそう
です。

今年7回目の補助金審査も中旬に予定
されています。

健康で仕事が出来る環境に感謝しながら、
来月も過ごしていきたいです。

*********************************************************
★☆編集後記☆★
痛みで運動はもとより歩かなくなったら、
あっという間に足とお尻の筋肉が落ちてし
まいました。ラジオ体操と股関節に負担
がかからないヨガマット上で腹筋やダイア
ゴナルを今日から復活させました。

★☆ONTAD☆★
・本「言い訳」
・ヒルトン東京ベイ「シルバ」

*“ONTAD”とは”One New Thing A Day”、
文字通り1日1つ新しいコトの体験を記録しています。

★☆ブログの執筆者☆★

松原和枝 プロフィール

★☆オンラインコンサルティング☆★
SKYPE, ZOOMなどオンラインで行います。
単発と3回1セットの2種類のコースがあります。
単発は、60分22,000円、2時間33,000円(いずれも税込)

現在、2020年11月20日(金)以降でお申込みを受付けています。

詳細は、こちらから

コンサルティング

お申込みは、こちらから

お問合せ

★☆株式会社インスティル ホームページ☆★
*********************************************************