インスティルの仕事場・遊び場

マーケティングと思考習慣で「健やかに働く」人と会社を応援する銀座の女性社長ブログです

「闘わない」が基本のスタンス

time 2015/09/11

会社を15年営んでいますというと、ごくたまに

「色々闘わなきゃいけないこともあって大変でしょう」

と言われることがあります。

bluesky

一人っ子で小さい頃から人と争った経験が極端に乏しい
ため
(笑)、争うこと・闘うことが苦手です。

なのでビジネスでは出来るだけ避けるようにしています。

人や会社と争うと、それだけで余計なエネルギーを消耗して
しまいストレスの源になります。

ストレス以上に問題なのは、

争っているうちにいつの間にか、焦点がお客さまではなく
相手に移ってしまうこと。

争っている相手をいかに負かすかで頭の中が占められてしまう
ことです。

その結果の行動は、お客様志向ではなく自分の正当性を証明
するためだけのものになってしまうため

結果的にサービスの本質から外れ、お客様のために全くなり
ません。

コンサルティングで過去に3回ほど、お客様からこの様な相談
を受けました。

「ホームページに掲載していたサービスとその説明を○●と
いうサロンにコピペされてしまいました!もう悔しくて。
抗議のメールを入れるべきでしょうか?」

そんな時は

「そのサロンとの距離はどの位離れていますか?
50キロ?ならあなたの周りに住むお客様予備軍の方々が、
サイトをパクったサロンに行ってしまうことはまずないですよね。」

「それにあなたのサロンの強みは、施術の腕やサロンで使うタオル
の上質さやお客様をリラックスさせる会話ですよね。ホームページを
パクられてもそれらは盗めません。安心してください。」

と伝えます。

「闘いモード」になったと感じたら、一度冷静になってみて、
争うことが本当にお客様のためになるのか、立ち止まって考えて
みましょう。

きっと別の決断をくだすはずです。

*********************************************************
★☆編集後記☆★

今日の東京は、所々すじ雲が見られる秋の青空が広がって
いました。

かつてないほど凄まじい豪雨の被害に見舞われた方々を
思いながら空を眺め、この1日はかけがえのないひと時だと
改めて実感しました。

★☆今日のONTAD☆★

・マスコットのカレーペースト

*“ONTAD”とは”One New Thing A Day”、
文字通り1日1つ新しいコトの体験を記録していきます。
*********************************************************