インスティルの仕事場・遊び場

銀座の女性中小企業診断士社長の日常です。

オキュラスクエストがやってきた

time 2020/05/12


(箱を開けたところ。右下はニンジャマスクという汚れ防止のためのもの)

GW中に何気なくつけたTVがNHKの
ノーナレ」という番組で、

そこではVR(バーチャルリアリティ)界
のインフルエンサーが紹介されていま
した。

昼間は本郷のお蕎麦屋さんの店主さんで、
夜は仮想空間で何千人の友人と交流して
さまざまなテーマパークやイベントをし
かけている超有名人。

そのギャップもさることながら、

VRの世界が限りなく実在する現実に近い
ことが本当に衝撃的で、画面に釘付けに
なりました。

VRの世界を実体験してみたいと思い、

早速オキュラスクエストをレン
タルし、週末に届きました。

オキュラスクエストとは、
VR用ゲームシステムのこと。

特徴的なのは、パソコンもケーブルも
不要なこと。

必要なのは、レンタル先から届いた
ヘッドセットと2つのコントローラー。

自分のスマホとwifi環境だけでokなん
です。

セッティングは、あらかじめスマホで
オキュラスのアプリをDLしておき、

ユーザー登録やwifiのPW等を入力する
だけ。

あとは、ヘッドセットをオンにすれば
勝手に同期をとって設定が自動的に進
みます。

この設定の簡単さにまず驚きました。

それ以上にビックリしたのは、体験
した方がみな書いていますが、

没入感

です。

コントローラーの操作を学ぶ際に、
表示されるチュートリアル(使い方を解説
プログラム)で、

今までリアルに見えていたコントローラ
を持つ自分の手が、一瞬消えて、
水色になった三次元の自分の手が現れた
時、

ぞくぞくするような感覚をえました。

その手を使って、
VRの空間でボールを投げたり、

紙飛行機を飛ばしたり、

卓球のラケットをもってボールを打ったり。

力加減がそのまま画面に反映されて、

物体が動くさまがあまりにリアルで、

初めての感覚に感動しました。

実際の画面は、ユーチューバーのこの方の
動画の通りです。

オキュラスクエストには無料のゲームの
デモ版も沢山はいっていて、

一番やりたかった「BEAT SABER」と
いうゲームを早速やってみました。

キューブが飛んでくるリアルさ、
キューブをライトセーバーのような
2つの剣で切る際の触感、
エレクトロポップのノリが楽しく、

あっという間に初期設定から2時間位
遊んでいました。

一番とまどったのは、システムの設定
ではなく、

ヘッドセットを頭に固定するマジック
テープの調整(苦笑)とコントローラー
のどのボタンがどの命令なのか、
というアナログの部分でしたね。

オキュラスクエスト本体は64GB約5万円
からで、安いものではないので、

ちょっとやってみたいという方は、ぜひ
レンタルされることをおススメします!

*********************************************************
★☆編集後記☆★
今日は午前中歯医者。帰りに熊野前でランチの
テイクアウト。午後からコンサルの資料読み込み。

★☆ONTAD☆★
・こひきやさんで冷やし担々うどん他

*“ONTAD”とは”One New Thing A Day”、
文字通り1日1つ新しいコトの体験を記録しています。

★☆ブログの執筆者☆★

松原和枝 プロフィール

★☆オンラインコンサルティング☆★
SKYPE, ZOOMなどオンラインで行います。
単発と3回1セットの2種類のコースがあります。
単発は、60分22,000円、2時間33,000円(いずれも税込)

現在、2020年5月28日(木)以降でお申込みを受付けています。

詳細は、こちらから

コンサルティング

お申込みは、こちらから

お問合せ

★☆株式会社インスティル ホームページ☆★
*********************************************************