インスティルの仕事場・遊び場

銀座の女性中小企業診断士社長の日常です。

HP問合せから初回商談までの時間が劇的に短縮

time 2020/11/16

最近、ひしひしと感じます。

HP経由でお問い合わせいただいてから、
商談日時が決まるまでの時間が劇的
に短くなっているのを。

それはすべてオンラインでの打合せに
切り替わったから。

Afterコロナの時代になっても、もう
リアルな面談に戻れない気がします。

初回商談設定までのスピードが本当に速くなる

先々週、先週とHPからお問い合わせ
のあった企業様とは、いずれもzoomで
初回の商談を行いました。

どちらの商談にも、3-4人の参加が
あったのですが、皆さん全員が自宅
からリモートで参加されていた様
でした。

今年1月までは、見込み客の方から
HP経由お問い合わせが来ると、

初回の商談を望まれるまで半日位
かかることもありました。

主な理由は、先方からの参加者の方が
複数いる場合、

各々のスケジュールを把握して調整して
から連絡が来ていたからです。

ところが、今は多くの方がリモート
ワークをしているおかげで、

調整のスピードが劇的に速くなり、
1-2時間程度で決まることも多く、

「この日の午後〇時からzoomでお願い
します。」

とすぐメールが来るようになりました。

数値を正確に測定した訳ではありま
せんが、

感覚的には依然の半分位の時間短縮に
なっているように感じます。

移動時間のないメリット

参加する方の調整がつきやすいのは、
オンライン商談のため、移動しなく
てもよいからでしょう。

移動時間を見込む必要もありませんし、

商談が終わった後、すぐ別の仕事に
もとりかかれます。

資料も画面でのデータ共有でOK

営業資料の準備についても時短効果
が出ています。

今までは、資料を参加人数分コピー、
ホチキス留め、場合によって封筒
用意、机に配布。

という作業をしていたのが、

オンライン商談になってからすべて
なくなりました。

代わりに資料をPC画面の投影し画面
共有すれば済んでしまいます。

もうリアルな商談には戻れない

・商談までの時間が短縮される
・商談前後の移動がない
・紙で資料を共有する必要がない

この3つの要素が掛け合わされると、
仕事の生産性が極めて上がりますね。

もう対面での商談には戻れない感覚
がありました。

HPから引き合いを得て一度も会わず
オンラインで商談する流れも、

コロナの感染拡大により、すっかり
一般的なやりとりに定着しました。

個人レベルではコントロールできない
位大きな変化が起こると、

今まで習慣化していた行為ややり方を
変えざるを得なくなります。

そして新しいやり方が普及、デフォルト
となっていく。

環境の変化と、それに対峙する企業の
課題や適応力について考えることが
多いこの頃です。

*********************************************************
★☆編集後記☆★
先週また股関節の痛みがぶり返した
ので17年前厚木の病院で手術を執刀
して頂いた先生を尋ね、現在の勤務
先である葛飾区の整形外科へ。
全然変わらぬ風貌と口調に何だか安心。
レントゲンと診察の結果も問題なく、
あとは時間が解決してくれる様です。

★☆ONTAD☆★
・本「起業大全」「売りたかったら売り込むな!」

*“ONTAD”とは”One New Thing A Day”、
文字通り1日1つ新しいコトの体験を記録しています。

★☆株式会社インスティル ホームページ☆★

★☆ブログの執筆者☆★

松原和枝 プロフィール

★☆オンラインコンサルティング☆★
SKYPE, ZOOMなどオンラインで行います。
単発と3回1セットの2種類のコースがあります。
単発は、60分22,000円、2時間33,000円(いずれも税込)

現在、2020年11月26日(木)以降でお申込みを受付けています。

詳細は、こちらから

コンサルティング

お申込みは、こちらから

お問合せ


*********************************************************