インスティルの仕事場・遊び場

マーケティングと思考習慣で「細く・長く・健やかに働く」人と会社を支援する、銀座の女性社長ブログです

1月の北京出張 持っていってよかったもの、持っていく必要のなかったもの

time 2017/01/09

5日間の北京出張から一昨日帰国しました。

1月の北京出張で持っていってよかった3アイテム
を挙げてみます。

今回は調査出張のアテンドで専門家の先生方
と一緒に北京市と郊外にあるアポ先を訪問し
情報収集を行ってきました。

初めての出張で不安な面もありましたが、
主な心配は、やはり大気汚染と冬の寒さ。

実際には、スモッグは予想していた以上に酷く、
北京空港に降り立った時から、匂いとともに
風景が白っぽく、

遠くが見えないことに気づき愕然としました。

北京市内も、連日スモッグで遠くが見えず、
仕事を終えてホテルに戻ると、ブーツが真っ黒
になり、

毎晩ティッシュで何回もふき取っていました。

何とか体調も崩さず乗り切れましたが、

1月の北京出張で持っていってよかった3アイテムを
挙げてみます。

1 3Mのマスク

「3M Vフレックス 防じんマスク 9102J-DS1 レギュラーサイズ 20枚入り」

fullsizer

amazonで購入。

厚生労働省が定める国家検定に合格したマスク。

また米国労働安全衛生研究所(NIOSH)が定めた
「N95」の規格と同等の効果を得られるとのこと。

「N95」とは粒子捕集効率95%以上のものに付される
規格です。

いいと思った点は、

・折り畳み式でコンパクトなところ

・口まわりに空間が確保されているので呼吸がしやすい

・首の後ろと後頭部の2箇所にゴムをかけるため、
耳が痛くならないところ。

fullsizer-1

ちなみに北京市民を見ていると、マスクを全くしていない
人、ガーゼのようなたよりないマスクをしている人、ハンカチ
を三角にたたんで巻いている人、完全な防塵マスクをしている
人など、本当に様々でした。

2 龍角散のど飴

fullsizer-2

これも滞在中大活躍。外にいる時は、何か飴でもなめていない
と喉が痛くなってきます。

また室内は、外とは一転、ガンガンに暖房がたかれていました。
加湿器などもないので、屋内では逆に乾燥により喉がやられて
しまう心配があり、会議中にも都度のど飴をなめていました。

龍角散のど飴は少し薬くさい味もまたクセになり好みです。

 

3 ユニクロ エクストラウォームレギンス

uniqlo

(写真はユニクロHPよりお借りしました)

このレギンスは薄手の割にとても暖かいです。また生地がとても
柔らかくて履き心地よいです。ホテルの寝間着としても重宝しま
した。
一方、買ったけど使わなかったものもありました。

コレです。

「TRUSCO セーフティゴーグル」

fullsizer-3

さすがに北京の街中でゴーグルをしている人はいませんでした。

外での農場見学などありましたが、ちょっと相手の方にも失礼かな、
と思いましたし、
結局一度も使わないまま日本に帰ってきました。

今回の出張では、日々小さなトラブルやハプニングがありましたが、
中国の方々のたくましさ、アグレッシブさに刺激もたくさん受けて、

終わってみればとても楽しい思い出が沢山得られた出張でした。

同行くださった専門家の先生方には本当に感謝です。
T先生、F先生、T様ありがとうございました!

img_5961

最終日に先生たちと一緒に食べた北京ダック。

img_5963

ショッピングセンターの中のレストランでしたが、いやいやとても美味しかったです!

ではでは、また~。

*********************************************************
★☆執筆後記☆★
韓国・中国出張で防寒機能最優先の服ばかり着ていたら、
お洒落なもの、美しいものに飢えてきました。明日銀座で
リハビリしてきます(笑)

★☆お知らせ☆★
-「コンサルティング」
1対1のマンツーマンでじっくりお悩みを伺い
具体的で行動可能な、解決策をお伝えします。
スポット(単発) 90分22,000円 (+税)
レギュラー(全3回) 1回150分 35,000円 (+税)

詳しくは、「コンサルティング」ページから

コンサルティング

現在既存業務が多忙のため、2017年4月3日(月)から
承っています。
-「株式会社インスティル ~ID-POSデータ分析とマーケティングの専門会社
*********************************************************