インスティルの仕事場・遊び場

マーケティングと思考習慣で「細く・長く・健やかに働く」人と会社を支援する、銀座の女性社長ブログです

好奇心が自意識に勝つ時 高級ミニバンタクシーの運転手さんへの質問

time 2018/05/30

私はかなり人見知りです。

なので普段こちらから話しかける時は、
意識的に「話しかけるぞ!」と心の
準備をします。

一方、知らず知らずのうちに声をかけて
いることもあります。

好奇心が、自意識に勝つ瞬間。
それは、購入の動機がききたくなる時です。

先日もそんなことがありました。

初めて高級ミニバンタクシーに乗る

先週末実家に帰る途中、最寄り駅の西川口
からタクシーに乗りました。

それは大きな黒いミニバンで、重厚感に
ちょっと圧倒されました。

何よりワンボックスのタクシーに乗るのは
初めての経験。

興味津々で、自動ドアが開いて中に乗り込むと、
新車のような清潔感で一層興味がかき立てられ
ました。

到着2分前に思い切ってきいてみた!

この重厚な車の名前が知りたくなり、運転手
さんに声をかけようかどうしようか、迷い、

もうあと2分程で到着する時に思い切って
「この車は何という名前ですか?」

そこからは初老の個人タクシー運転手さんの
独壇場に。

・これはヴェルファイアという車である
・アルファードとは兄弟車のようなもの
エンジンや燃費は同じ(と言っていた記憶)
・アルファードとは外観デザインが多少違う
・アルファードはトヨペット、ヴェルファイアは
ネッツ店での取扱いである
・ミニバンのクラウンと言われている

さらに、外国人観光客に人気で乗せると喜ばれる
ことも付け加えられた所で実家の前に到着。

タクシー代を支払い、運転手さんに御礼を
言って下車。

知らなかったことが学べた有意義な2分間でした。

好奇心が自意識に勝つ時ってどんな時?

でもこのブログを書いていく中で気づきました。

私は特に車に興味があったわけではないのです。

私は車を持っていませんし、全く詳しくも
ありません。

なぜその運転手さんが、ヴェルファイアを
タクシー車にしようと思ったのか、動機が
知りたかったのだと後々になってわかった
のです。

改めて自分の興味の在り処を再確認しました。

思わずたずねてしまうような、
好奇心が自意識に勝つ瞬間は、人によって
それぞれ異なると思います。

私の場合は、なぜそれを買ったのか、
どうしてそれを学ぶのか、

という人の購入や学習の動機を知るのが
何より好きなのです。

皆さんの好奇心が自意識に勝つ時は、
どんな時ですか?

*********************************************************
★☆執筆後記☆★
昨日はクライアント事務所で仕事。毎年請け負っている
海外事業、8月の国際セミナーは今年はフィリピンのマ
ニラ郊外のリゾートホテルが会場に決定。サポート、
がんばります。

★☆昨日のパワーアップアイテム☆★
本「プロアクティブ学習革命」、抹茶玉

*「パワーアップアイテム」とは?

あなたのパワーアップアイテムは何?「スーパーベターになろう!」

★☆執筆者について☆★

松原和枝 プロフィール

★☆ID-POS購買データ分析サービス☆★

★☆マーケティング相談☆★

マーケティング相談

★☆お問合せ☆★

★☆インスティル ホームページ☆★

******************************************************