インスティルの仕事場・遊び場

銀座の女性中小企業診断士社長の日常です。

取引先の展示会視察 重量センサーを用いたレジレス店舗体験が新鮮!

time 2019/07/12


データ分析で長年お世話になっている
取引先クライアント様の展示会。

今年もお招き頂き行ってきました。
昨年以上に情報系の展示が多く、勉強
になりました。

個人的に興味があったのがテクノロ
ジー系のソリューション。

特に、重量センサーと位置情報センサ
を用いたレジレス店舗でのデモ購買体
はとても新鮮でした。

クラスメソッド株式会社という企業さん
のブースでは、会場に実験売場が作られ
てそこで購買体験ができました。

売場にレジはありません。

入店時に店のアプリを起動しQRコード
を表示します。

店内では普通にお買い物。

陳列棚には重量センサーが取付られて
いて、

1つ商品を取るとセンサーが棚の重さ
の減少を感知しデータをクラウドに
記録していきます。

更に位置情報センサーにより私が
売場でどの様に動いたかも感知。

この2つの情報で購入額を推定し、
退店時に合計金額をスマホ上に
表示させ、私が確認した後、決済
システムにより決済。

という仕組みでした。

いわゆるレジがない「ウォークスルー決済」
店舗は、2年前にも体験しました。

AI対応無人コンビニで買い物体験!

この時は、各商品の前にカメラが据え
付けてあり、その画像データと店内
の位置情報センサーとの組み合わせ
により購入商品と購入額を記録して
いく仕組みだったと思います。

今回は棚そのものに重量センサーが
ついているので売場はよりすっきり
とみやすくなっています。

アイテム数が1万以上あるスーパー
での導入はかなり先の話になると
思いますが、

取扱商品数が限定されたカフェや
専門店では近い将来実用化される
のではないかと思いました。

実験店として秋葉原でカフェを
オープン・運営しているというので
来週にでも行ってみます!

*********************************************************
★☆編集後記☆★
補助金審査も終了。以前コンサルをご提供して
いたお客様と東銀座でお会いし近況を伺いました。

★☆ONTAD☆★
・東銀座”Mother Leaf”。チョコレートケーキが美味

*“ONTAD”とは”One New Thing A Day”、
文字通り1日1つ新しいコトの体験を記録していきます。

★☆コンサルティング☆★
現在、7月25日(木)以降でお申込みを受付けています。

最近は創業、創業後のマーケティングのご相談が多いです。
現在気になっていること、思考の整理にも。ぜひご活用
ください。

詳細は、こちらから

コンサルティング

お申込みは、こちらからお願い致します。

お問合せ

★☆執筆者のプロフィール☆★

松原和枝 プロフィール

*********************************************************