インスティルの仕事場・遊び場

マーケティングと思考習慣で「細く・長く・健やかに働く」人と会社を支援する、銀座の女性社長ブログです

同業のサービスを受けて自社の想定ターゲットが明確に

time 2018/07/31

今日は創業相談の仕事でした。

今回が2度目で、相談者さまも
すっかりリラックスされ元気に
いらした様子でした。
それを見て先ずは嬉しくなりました。

前回出した宿題も丁寧に回答して
きてくださり事業にかける真摯さ
が伝わってきました。

同業者のサービスを受ける宿題

宿題の1つに、同業のサービスを受け
というものがありました。

彼女と同じサービスを既に提供して
いるお店にお客さんとして行き、

施術を体験してその評価を8項目に
関し記述することをお願いしました。

その報告がとても面白かったです。

彼女が訪れた2つのお店は、想定
している顧客層も施術前後の体験
も正反対と言っていいほど全く異
なっていたにも関わらず、

どちらも予約が取れない位繁盛して
いたからです。

素朴で職人気質のオーナーが作る癒しの空間A店

A店は下町のマンションの1室にあり、
オーナー件施術者の女性は化粧っ気
がなく素朴な感じ。

施術前にはおしぼりを出してくれ、
施術後にはお茶と和三盆のお菓子も。

サービスについて専門的な質問にも
的確に答えてくれたそうです。

営業的な売り込みは一切なく、
代わりに施術前の詳しい説明も
なかったそう。静かな職人気質な
オーナーさんだったようです。

派手で華やか、疑似ホストクラブ?的B店

一方B店は、都心一等地にあり
施術者を20代前半のイケメンで
揃えていました。

とにかく愛想も良く歯が浮くよう
なほめ言葉をどんどん繰り出すの
だそう。

ただそのイケメン施術者くんたちは
専門学校を出たてで、相談者さんが
投げた質問には全く答えられなかった
そうです。

また予定時間より30分遅く施術が
開始され、
お茶等のサービス等もなく、
その代わり、回数券の購入などを進
められたそうです。

それでもB店のお客様は満足して次の
予約を入れてから帰っていくそうです。

両店に共通していたのは、施術の
持続効果と清潔感ある店の2項目のみ
だったそう。

2店が提供する価値の違いに気づく重要性

この2つの店にお客さんとして行って
みて彼女は自らそれぞれのお店が提供
している価値の違いに気づいた様でし
た。

施術者のほっとできる人柄、無理に
売り込まれない空間、丁寧なおもて
なしを価値として顧客が支持するA店と、

東京の一等地のインスタ映えする華や
かなサロンで、

モデル等のお客様と一緒のロビーで
受付を済ませ、若いイケメンに施術
してもらう価値に重きを置くお客様
が殺到するB店。

たとえ同業でも異なった価値を打ち出す
ことで、それらをよしとする異なった
顧客グループを惹きつけられている。

従って両者ともに反映している。
その事実を深く理解されたようでした。

では、自分のお店の価値は何か?

その価値を支持してくれるお客様は
どんな方なのか?

自分の目指すお店とはかなり異なる
コンセプトの同業2店をみたことで、
徐々に答えが見えてきたようでした。

この自ら気づくプロセスが極めて大切
だと思っています。

次回の打合せ日が楽しみです。

*********************************************************
★☆執筆後記☆★
写真はそのご相談者さまから頂いた薬膳茶。
バラの花、クコの実、ナツメと女性の体に
よい素材が入ったお茶。見た目もきれいで
見ているだけで癒されました。ありがとう
ございます。

★☆昨日のパワーアップアイテム☆★
薬膳茶、ASANOYAカフェ、大地の桃

*「パワーアップアイテム」とは?

あなたのパワーアップアイテムは何?「スーパーベターになろう!」

★☆マーケティング相談☆★

マーケティング相談

★☆お問合せ☆★

★☆執筆者について☆★

松原和枝 プロフィール

★☆購買データ分析の専門会社 インスティル ☆★

★☆ID-POS購買データ分析サービス☆★

******************************************************