インスティルの仕事場・遊び場

マーケティングと思考習慣で「細く・長く・健やかに働く」人と会社を支援する、銀座の女性社長ブログです

「何かを取り組み始める前のキックオフは?」

time 2015/10/22

IMG_2763
リニューアル前より長年ブログを読んでくれている
友人から、このようなテーマで記事を書いてみてという
メールをもらいました。

「何かを取り組み始める前のキックオフ」

確かにいくつか決まってやることがあるので書いて
みます。
特に仕事で大きい案件が来た時、ほぼ毎回決まって行うのは、

1人で気に入ったカフェやホテルのラウンジに行き
「現実と妄想の間を行き来する」ことです。

IMG_2764

「現実」とは、その依頼内容を精査すること。

かかりそうな時間、人繰り、売上・利益、
得られるノウハウ、リスク、デメリットなど
を手書きで思いつくままに書いていきます。

「妄想」とは、その仕事の途中や終了した時に
得られる最大のメリットを想像してこれも手書きで
ノートに書いてみます。

例えば「XXXの案件を引受けて仕事を遂行した後、
担当者の●●さんから△国の新たな案件をご紹介頂き、
来年度その業務を受注する。」

あくまでも「妄想」です。

なので、「そうなったらいいな」位の軽い気持ち
どんどん自分(自社)に都合のよいことを書いていきます。

現実だけを直視し続けていると、どうしてもデメリットや、
リスクに意識が向きます。

それはそれで大事ですが、

一方で対峙して乗り越えたあとのメリットや充実感をリアル
に感じることがもっと大事と考えます。

その感覚を先取りして味わうために「妄想」するのです。

妄想通りにならないこともありますが、

それでもかなり近い現実があらわれたりするのでおもしろい
ものです。

妄想する時のポイントは、書いたものを読み返した時にゾクっ
とする高揚感を感じること。

気分がアガると、必然的に「よし!取り組もう」という気持ち
になります。

妄想するのは自由なのですから、

どうせなら楽しく自分に都合のよい未来を描いちゃいましょう!

*********************************************************
★☆編集後記☆★

来週からASEAN某国の偉い方をお連れして長崎へ。
専門分野の英語はもとより、土地勘がないので私が迷うの
ではないかと不安です。なんせ40年ぶりですから・・・。

★☆お知らせ☆★

ブログに「単発コンサルティング」のページを新設しました。
現在12月1日(火)から承っています。

★☆本日のONTAD☆★

・食用菊「もってのほか」で三杯酢
*“ONTAD”とは”One New Thing A Day”、
文字通り1日1つ新しいコトの体験を記録していきます。
*********************************************************