インスティルの仕事場・遊び場

マーケティングと思考習慣で「細く・長く・健やかに働く」人と会社を支援する、銀座の女性社長ブログです

DIK様「WEB担当者の教室」に参加 更新体制作りは人材育成に直結する

time 2018/05/16

WEB担当者の教室 講義の風景

埼玉・本庄市にあるWEBマーケティング会社、株式会社ディーアイケイさんの無料セミナー「WEB担当者の教室」に参加してきました。
今回学んだ内容は、「SEOのポイント、サイト更新方法」。

中小企業にとっては、ターゲティング、コンテンツ作成、ワーディングなど一連のマーケティング活動の大切さもさることながら、

それを継続させる仕組みをどう組織に根付かせるか、社内体制作りがより重要であることを学びました。

Google最新評価基準など知らなかった点も沢山あり、大変気づき多いセミナーでした。

「WEB担当者の教室」とは

ディーアイケイさんは、埼玉県の本庄市にあるWEBマーケティング企業で、ホームページ制作から、リスティング広告、SEO対策、コンバージョン分析、改善提案、WEB担当者育成まで、成果の出る一連の仕組み作りをワンストップで担ってくれる会社です。

弊社のウェブサイトも制作をお願いしていて、クライアントさん数社にもサイト制作でご紹介しました。

昨年から顧客企業や見込客向けに毎月2回「WEB担当者の教室」を開催されていると知って今回参加しました。

参加の理由は2つあり、
1つは、最新のSEO対策について基本的なところを学んでおきたかったこと。
2つめは、中小企業の現場レベルで現在ウェブマーケティングのどこに悩みや問題を抱えているのかを知りたかったからです。

テーマは「SEOのポイント、サイト更新方法」

前半は金子弘行社長の講義「SEOのポイント」。

後半は、岡安様によるwordpressの操作・更新方法についてのご説明でした。
講義を聴いた後、たっぷり質問にもたっぷり答えて頂いた2時間でした。

ウェブマーケティング成功のカギは「社内広報委員会」の設置

金子社長のお話で一番印象に残ったのは、ウェブマーケティングには社内体制づくりが極めて重要だということ。

実際人的リソースが限られ専門スタッフをおけない中小企業にとっては、せっかくウェブサイトを作り、広告を打ち、SNSによる発信を始めても、
いつの間にかコンテンツ更新が途絶えてしまうことが往々にしてあります。

また更新は続けていても、効果測定の基準も習慣もないため、見込み客獲得や成約につながっていない結果になっています。

その解決策として、ディーアイケイさんでは顧客企業に対して社内に「広報委員会」の設置を推奨し、更新体制作りをサポートされており、特に「若手スタッフ」を広報委員に指名し任せることを勧められていました。

「社内広報委員会」設置を薦める理由は、若手社員たちが自ら社長やベテラン社員に会社の理念、使命、行動指針について質問することで組織への理解が深まり、また商品・サービスの知識も自ら学び言語化していくことで増えていくからだそうです。

私が考えるに、若手スタッフが直接マーケットに対し情報発信することで、市場からのよい反応もダイレクトに受け取れるので、一層モチベーションも上がるのではないかと思いました。

社内でのコンテンツ更新体制作りは、人材育成にも直結しているということですね。

その他、wordpressのテクニック的な面でも知らなかったことが学べました。

個人的には、
・アップする画像にはタイトル、キャプション、代替テキストに説明をいれる。
・画像サイズを軽くする。

をこれから進めていきます。

まとめ

ディーアイケイさんの無料教室「WEB担当者の教室」は、同業者でなければどなたでも参加OK。アットホームな雰囲気の中で社長の金子さんをはじめスタッフの皆さんとてもきさくで親身になって質問に答えてくださいます。

ウェブマーケティングを強化したいと考えている経営者さまや、顧客に中小企業をもつ診断士の方のご参加を自信をもってお勧めします。

次回の開催は、5月24日(木)13:30~「アクセス解析サイト診断入門」。

詳しい内容・お申込みは「WEB担当者の教室」ページからどうぞ。

DIK教室。講師受講生集合写真

*********************************************************
★☆執筆後記☆★
スタッフの間ではコンビニスイーツ商品情報を交換しあって
います。最近ファミマのティラミスがリニューアルされたと
の情報をKちゃんから得て、早速買いにいくも欠品。
がっかりしてセブンでお気に入りの定番・黒糖まんじゅうを
購入しました。

★☆パワーアップアイテム☆★
黒糖まんじゅう、足柄茶

*「パワーアップアイテム」とは?

あなたのパワーアップアイテムは何?「スーパーベターになろう!」

★☆執筆者について☆★

松原和枝 プロフィール

★☆ID-POS購買データ分析サービス☆★

★☆マーケティング相談☆★

マーケティング相談

★☆インスティルへのお問合せ☆★

★☆インスティル ホームページ☆★

******************************************************