インスティルの仕事場・遊び場

銀座の女性中小企業診断士社長の日常です。

5月の振り返り 令和最初の1ヶ月は長かった

time 2019/06/01

JRA東京競馬場のローズガーデン

令和元年、最初の月の5月は、

個人的にとても長く感じられた1ヶ月間

でした。

恐らく、日々の仕事の内容もバラエティに

富んでいたことに加えて、

プライベートでも様々な楽しいイベント

があり、

結果的に毎日新しい体験をしていたから

だと思います。

新案件の打合せと各種審査業務

通常のクライアントさんの業務に加え、

HPとメール経由で新規のお問合せの

あった企業様からの打合せが数件入り

ました。

うち1件は守秘義務契約書を結び受注の

準備を進めています。

その他、毎週、補助金審査を行って

いました。

トータル件数にすると66件ありました。

審査の時間は正直かかります。恐らく

時給で考えると、データ分析やコンサル

ティング業務の方が2倍以上高いでしょう。

ですが、その業界の概況や技術に調べる

過程がとても面白いため、今後も続ける

つもりです。

JRA東京競馬場のローズガーデン

自主乗馬合宿と東京競馬場と宝塚

いつもの年のGWとは違い、今月は、毎日

外で過ごしました。

特に4/29~乗馬クラブの近くのビジネス

ホテルに6日間泊まり、連日乗馬のレッス

ンを受けるという「自主乗馬合宿」を

敢行。5日間で9レッスン受けました。

筋肉痛も半端なかったですが、終わった

後のプチ達成感と、

馬に乗っていなかった7ヶ月間のブランクを

この”自主合宿”で思った以上に早く取り戻せ

た(ような気がします)。

東京競馬場へは5月12日に友人と行きました。

JRA東京競馬場のローズガーデン

JRA東京競馬場のローズガーデン

この時期の競馬場は芝コースの緑が目に鮮やか

で湿度が低いので吹く風もまだ爽やか。本当に

気持ちがよいです。

東京競馬場のパドック。美しい誘導馬

東京競馬場パドック。美しい誘導馬

そして場内が驚くほど綺麗。女性客獲得のため

のJRAの努力が至るところにみえます。

そんな「馬漬け」オフの合間に「ヅカ漬け」。

という訳ではないですが、宝塚歌劇団の

月組と星組の公演を観劇。

宝塚月組公演「クルンテープ」

月組公演「クルンテープ」

特に星組の「鎌足」は素晴らしい舞台でした。

さらに人生初、娘役さんの「お茶飲み会」と

いうイベントに参加。

間近でみる娘役さんの色の白さ、華やかさ、

トークの面白さと仕切りっぷりに思っていた

以上に楽しい時間を過ごしました。

ハマるのがよくわかる貴重な経験でした。

毎日新しい体験をしていると1日が長く感じる

他の月とくらべてなぜ5月が長く感じられた

のか。

おそらく、毎日異なった案件の仕事に携わる

ことが多かったこと、オフでも初めての体験

を多くしたからだと思います。

大人と比べて子どもは時間の経つのを遅く

感じるといいますが、そんな感覚を久し

ぶりに味わいました。

6月は、引き続き助成金審査の一部があり、

新しいコンサルティングが始まります。

ただ今月に比べると仕事量は落ち着くので

その分インプットを増やしていきたいですね。

*********************************************************
★☆コンサルティング☆★
現在、6月7日(金)以降で受け付けています。
最近は飲食店の創業、創業後のマーケティングのご相談が
多いです。

コンサルティング

★☆ONTAD☆★
・「ここさち 丸ごとにんじん&りんごジュース」を買う

*“ONTAD”とは”One New Thing A Day”、
文字通り1日1つ新しいコトの体験を記録していきます。
*********************************************************