インスティルの仕事場・遊び場

銀座の女性中小企業診断士社長の日常です。

11月の振り返り 国際会議準備、講義、補助金審査、毎日異なる仕事に対応

time 2020/11/30


11月は毎日異なる仕事に対応していました。

一方オフでは、足の痛みが思った以上に
長く続いていたので、家で安静に過ごして
いることが多かったです。

日々違う仕事にあたる

「キトリ」のA6ダイアリーの、11月月間
予定表を見たら、

毎日異なる取引先の異なる仕事をして
いました。

特に今月は、農業知財関連のクライアント
さんが、

国際会議と国際セミナーをzoomとリアル
のハイブリッドで開催したので、
その準備を集中しておこないました。

事前にzoomでの接続テストを東アジアの
12ヶ国とヨーロッパ数ヶ国を対象に実施
しましたが、

カメラも音声の質も何も問題なく出来た
のには、

ITの長足の進歩を感じずにはいられません
でした。

すごい世界です。

その他、東洋大院での講義と荒川区での
創業セミナー、某補助金審査が今月新た
に対応した仕事でした。

あとは毎月担当している荒川区の創業相談、
コロナ関連支援相談窓口対応とデータ分析
関連業務のコンサルティング、新規問合せ
対応等です。

毎日違う仕事で疲れませんか、ときかれ
ることがあります。

が、全然疲れません!

むしろ日々異なる種類の仕事に対応
している方が、刺激があって楽しいです。

異なる業種・業界にいる方々と話してい
ると、

その特性の違いを知ることで、新たな
発想や、自分が伸ばしていくべき能力
の方向性のヒントが得られるのでとても
有益なんです。

思った以上に長引く痛み

一方オフでは、足の痛みが中々ひかず、
家で安静に過ごしていることが多かっ
たですね。

乗馬はもちろん、歩くにも右足を引き
ずらずに歩くのは難しくて、辛抱という
感じでした。

横断歩道の途中で信号が黄色に変わって
も走れないですし、

電車のホームで発車の合図が鳴っても
急げないのが何とももどかしいですね。

ただ、11月初めと今日、30日とを
くらべると痛み自体は徐々にですが
軽くなっています。

来月も安静にしつつ、筋力が落ちすぎ
ない塩梅を探りながら過ごしていきたい
です。

今年も残り1ヶ月!

明日から12月。

新型コロナウィルスに気をつけながら、
個別に友人と会う予定を優先して
入れていきたいと思っています。

またひとりで今年を振り返る時間も
取りたいですね。

皆さんはどんな年末を過ごされる予定
ですか?

*********************************************************
★☆編集後記☆★
いつもの年に比べ今年は家にいる時間が長いので、
アドベントカレンダーとシュトーレンの用意もすま
せました。

★☆ONTAD☆★
・帝国ホテル ガルガンチュアのシュトーレン

*“ONTAD”とは”One New Thing A Day”、
文字通り1日1つ新しいコトの体験を記録しています。

★☆ブログの執筆者☆★

松原和枝 プロフィール

★☆オンラインコンサルティング☆★
SKYPE, ZOOMなどオンラインで行います。
単発と3回1セットの2種類のコースがあります。
単発は、60分22,000円、2時間33,000円(いずれも税込)

現在、2020年12月15日(火)以降でお申込みを受付けています。

詳細は、こちらから

コンサルティング

お申込みは、こちらから

お問合せ

★☆株式会社インスティル ホームページ☆★
*********************************************************