インスティルの仕事場・遊び場

銀座の女性中小企業診断士社長の日常です。

ゆり根と姫くわいを使ってお正月の料理作り

time 2020/01/02


(右がゆり根の梅和え。左は自家製のなます)

大晦日、初めての食材を使ってお正月の
準備をしました。

ゆり根と姫くわいです。

どちらも築地場外の八百屋さんで見つけて
買ったもの。

どちらも栄養価に優れた食材です。

ゆり根は、たんぱく質が豊富で滋養強壮
に良い食べ物。

くわいも、たんぱく質が他の芋類と比べ
豊富な上に、

カリウムや食物繊維の他、葉酸やB6なども
含まれているとのこと。

さらにどちらもおせち料理にはかかせない
縁起の良さをもっています。

ゆり根は、地下茎が幾重にも重なっている
ところから「年を重ねる」という意味で。

くわいも、茎からどんどん芽が伸びてくる
ため「芽が出る」ようにと願いが込められて
います。

今回、ゆり根は梅和えにしました。

これはもう料理とはいえないほどに簡単で、
ゆり根を1枚ずつにはがし熱湯で2-3分茹で
梅と和えるだけです。

姫くわいは、ググってみたところ、一番
美味しい食べ方は「素揚げ」という書き
込みが多かったので、素揚げに。

底の部分を切り落としたあと、
170℃のオリーブオイルできつね色に色が
変わるまで揚げたあと、塩を振るだけ。

こちらも超簡単であっという間に出来上がり
ました。

そして、どちらもとても美味しかったです。

特に「姫くわいの素揚げは」香りがとても
香ばしく、茎や皮の部分はパリっと。中は
ほくほくで絶品です。

正直含め煮よりもずっと美味しい食べ方
だと思いました。

初めて扱う食材で料理をする時、とても
ワクワクしますね。

今年は、新たな食材を使った料理に
色々チャレンジしてみたいと思います。

*********************************************************
★☆編集後記☆★
実は、ゆり根とくわいを自分で買って料理しようと
思ったのは定期的に受けている「脈診」がきっかけです。

年末に疲れが溜りに溜まっていて滋養強壮に効果の
あるこの2つの食材を摂る様先生からアドバイスを貰った
のでした。

「脈診」とは何か、知りたい方は以前のブログ記事
を読んでみてくださいね。

驚愕の脈診セッション体験 & 2ヶ月後の体調変化 ~その1~
驚愕の脈診セッション体験 & 2ヶ月後の体調変化 ~その2~

★☆このブログの執筆者☆★

松原和枝 プロフィール

★☆中小企業診断士の業務☆★

コンサルティング

★☆コンサルティングお申込み・お問合せ☆★

お問合せ

★☆購買データ分析の専門会社 インスティル☆★
*********************************************************