インスティルの仕事場・遊び場

銀座の女性中小企業診断士社長の日常です。

米軍直伝「2分で眠りに落ちる方法」の驚きの効果

time 2020/08/12

歳のせいか (というより絶対に歳のせい
だと思う) 、寝つきが以前と比べてウソ
のように悪くなり、

一旦寝ても夜中に2回は目がさめます。

眠りの質の悪さを何とか改善したいと
思っていたら、

たまたまFacebookのタイムラインに
流れてきた「ハーパースバザー」日本版
のこの記事に目がとまりました。

たった2分で眠りにつける、米軍直伝のコツ

試してみたところ本当に2,3分で眠りに
つけたので驚きました。

私には抜群に効果があったので紹介します。

米軍直伝「2分で眠りに落ちる方法」

元々の出典は、1981年1に出版された
『Relax and Win: Championship Performance』
という本で、

米国海軍飛行前訓練学校が、パイロットが
確実に必要不可欠な休息が取れるよう開発した
入眠の方法なのだそう。

この方法を6週間にわたり実践したパイロット
訓練生のうち実に96%が2分以内に眠ることが
できたというのですから驚きです。

「ハーパースバザー」の記事に掲載されて
いた「2分で眠りに落ちる方法」の「1」から
「4」までをやってみたところ、

本当に「4」の、真っ暗な部屋に吊った
黒いベルベットのハンモックに包まれて
いる自分を思い浮かべた瞬間に寝落ちして
いました。

ベッドに入ってからおそらく3分もたって
いないと思います。

その後は夜中に1度目がさめましたが、

また同じように黒いベルベッドのハンモック
の自分をイメージしたところ、すっと寝落ち。
そのまま朝までぐっすり眠れました。

ここまで効果があるとは、実はそんなに
信じていませんでしたが実際にはあっという
間に眠りに入れてビックリでした。

特に寝つきが悪いと悩んでいる方、ダマされ
たと思って一度トライしてみてください!

★英語版のオリジナルの記事はこちらです。
「How to Fall Asleep in 120 Seconds」