インスティルの仕事場・遊び場

マーケティングと思考習慣で「細く・長く・健やかに働く」人と会社を支援する、銀座の女性社長ブログです

いつも買ってる食品が20%オフなら行くしかない! ヨーカドーからのDM

time 2018/08/02


いつもスーパーで繰り返し買って
いる商品ばかりが割引になっている
DM(ダイレクトメール)が来たら、
そりゃ使いますよね。

今日はイトーヨーカドーからそんな
DMが来たと喜んでいたクライアント
さんの話です。

普段買っている朝食関連商品が一律20%オフ

クライアント企業の担当者Kさんが
少し興奮した様子で、

「こんなDMがヨーカドーから来たの!
1つを除いていつも買っているものば
かりなのよ。セブンカードで。」

DMの中身をみると見事に朝食関連
アイテムばかり。

滝沢ハムのあらびきウィンナーに、
パスコの超熟ロール。

雪印のとろけるスライスに、
パスコの超熟ロールに、小岩井の
ヨーグルト。

商品を見ただけで、パスコのパンに
ウィンナーとチーズを挟んで少し温
めて食べてるんだな、と朝食シーン
がたやすく想像できました。
(実際彼女にきいたらその通りでした)

彼女は続けて、

「絶対にこのDMを持っていって20%
引きで使うわ。

だって滝沢ハムのウィンナーとか
小岩井ヨーグルトとかここまでは
安くならないんだもの。」

DMをさらによく見ると、この様な
条件が書いてあります。

・7/13-31の19日間でしか使えない。
・1商品1回限りしか使えない。
・1回につき最大5点までしか買えない。
・セルフレジでは使えない。

バーコードの下には、1回限りしか使え
ないようにするため日付が空欄になって
いて、レジにいるであろうお店の方が
手書きで記入するようになっていました。

「こんなDMが来たの今回が初めて」

彼女が言った言葉が印象的でした。

「前は一律○%引きとか、欲しくない商品
の宣伝が多かったんだけど今回のように
いつも買っている商品が印刷されて安く
なってるDMは初めて来たわ。」

以前は、こんな購入歴ある商品を対象と
してクーポンは来なかったというのです。

セブンカードで収集したイトーヨーカドー
の彼女の買い物の購買履歴データをもちいて
バスケット分析やリピート分析を行い今回の
アイテムを決定したのでしょう。

併せて彼女がお店にとってどの程度優良な
顧客であったかも評価されていたかもしれ
ません。

デジタル戦略を経営の中心に

セブン&アイHDは、今期デジタル戦略として
顧客とのリレーションシップを基として
データ分析により、顧客属性と購買履歴に
マッチした提案を行っていくとのこと。
(「食品商業」 2018年6月号)

今回のカード会員へのリピート購入商品
対象にした割引クーポンDMの送付もこの
戦略の一環ですね。

残念ながら現場の店頭周りでは手書きで
購入日付を書くなどアナログ対応が一部
残ってしまっていますが、

これから暫くセブン&アイHDのパーソナル
マーケティングに注目していこうと思います。

*********************************************************
★☆執筆後記☆★
商社時代の友人からご主人が作家デビューしたと
本が送られてきました。歴史小説とのこと。私が
読む前に刀剣好きの家人に本を取られてしまい
ました。。。

★☆昨日のパワーアップアイテム☆★
自家製甘酒、HINADAN

*「パワーアップアイテム」とは?

あなたのパワーアップアイテムは何?「スーパーベターになろう!」

★☆執筆者について☆★

松原和枝 プロフィール

★☆購買データ分析の専門会社 インスティル ☆★

★☆ID-POS購買データ分析サービス☆★

★☆マーケティング相談☆★

マーケティング相談

★☆お問合せ☆★
******************************************************