インスティルの仕事場・遊び場

マーケティングと思考習慣で「細く・長く・健やかに働く」人と会社を支援する、銀座の女性社長ブログです

お客さまの質問から改善点に気づこう!あなたのサービスのわかりにくい点

time 2015/09/03

お客さま、特に初めてあなたと取引をされる方からの質問には、
しっかり耳を傾けるましょう。

見込み客からの質問は、あなたが発している情報の内容や伝え方
の改善ヒントの宝庫
だからです。

IMG_2432

 

自社HPの情報の不十分さ・古さが招いた質問

 

今日の記事は反省をこめて書いています。

コンサルティングに興味をもった方からこの2週間で次の
ような質問を頂いてしまいました。

・「○○についてもご相談にのっていただけるのでしょうか。」

・「単発でとか、ご対応もいただけるのでしょうか。」

・「初回に準備した方がよいことは何でしょうか。」

 

わが社のHPのマーケティング・コンサルティングサービスの
説明文は、元々小・中規模の法人向けに書かれています。

開設当時の2009年、個人事業主やひとり社長からのコンサルティ
ング需要が今ほどあると思っていませんでした。

ですが、ここ2,3年で状況は大きく変わり、個人事業主さんからの
お問合せが急増。

個人向けのコンサルの内容は、ブログ記事の方で紹介していましたが、

その時コンサルを必要としている方が、タイミングよくその記事を見
つけてくれる訳ありません。

・対象者

・コンサルティングの相談事例

・コンサルティングメニュー

・初回時までに準備すべきこと
などを個人向けにHPにしっかり記載すべきだったということに気づか
されました。

猛反省です。

 

提供前だけでなく提供中での質問にも敏感に!

 

サービスを提供する前だけでなく、提供中にお客様が尋ねたこと
やふともらした感想にも注意を払う必要があります。

例えば整体サロンで、初めていらしたお客様が

「着替えた洋服をどこにおけばよいですか?」
「トイレの電気はどこでしょう?」

ときいてこられたら、初回のお客様には、着替えた洋服の置き場所を事前に
説明するという行為を追加すべきでしょう。

「トイレの電気」とテプラで印刷してスイッチの所に貼る作業も必要かも
しれません。

お客様の質問は、サービスや商品販売の提供の手順改善の上で大いに役立ちます。

聞き流すなどもってのほか。ぜひ積極的に耳をかたむけ、わかりやすい情報提供
を心がけましょう。

ちょっとした改善行動の積み重ねが、売上に大きな差を生みます。

 

*********************************************************
★☆編集後記☆★

本日は創業相談の日。3件のご相談に乗りました。

帰る間際、先日創業融資支援をした飲食店さんの申請が
金融機関の審査を満額で通った知らせを受けました。

睡眠時間を大幅に削りご夫婦で開店準備を進めていた姿が
印象的だったので素直に嬉しかったです。

弊社のマーケティング・コンサルのHPコンテンツはこれから
ウェブデザイナーさんに修正を依頼。

それまではこのブログの固定ページで対応予定です。
これは週末の作業でしょうか・・・。

★☆今日のONTAD☆★

荒川区役所前「ロッカ・ビアンカ」でランチ

*“ONTAD”とは”One New Thing A Day”、
文字通り1日1つ新しいコトの体験を記録していきます。
*********************************************************