インスティルの仕事場・遊び場

"好きな仕事で長く健やかに働く"を目指す銀座の女性社長ブログ

忘れたころに徴収が・・・、予定納税

time 2018/04/02


今年の予定納税の納付期限は4月2日です。

弊社決算日の関係で、毎年この年度末の
時期に重なってしまいます。

しかし忘れていけない手続きです。

源泉所得税の納期の特例と、予定納税
を行うようになってから、

手元現金の大切さより実感するように
なりました・・・!

予定納税とは?

前年の事業年度の法人税額が20万円を超えると、
翌事業年度に、法人税の中間申告と支払いを行う
必要があります。これを予定納税といいます。

いつ納めるのか?

事業年度の開始月日以降6ヶ月を
経過した日から2ヶ月以内に納めます。

弊社は7月末が決算日なので事業
開始月日は8月1日。そこから6ヶ月
経過した日は2月1日。そこから2ヶ月
以内なので3月末までに納めなければ
ならないのです。

但し今年は3月31日が土曜日なので
4月2日が納付期限です。

何を納めるのか?

法人税、消費税、地方税が徴収されます。

特に痛いのは、消費税です。前年度の
消費税申告額の半年分をこの時期に支払
うのはかなりまとまった金額になるので
バカになりません。

手元現金の大切さを実感

毎年仕事上の年度末の3月と共に、
この予定納税が来るので、

より一層現金管理には気を配るよう
になりました。

具体的には資金繰り表、といっても
仕入れが限りなくゼロのコンサル業
ですから、

気を付けることといえば、シンプル
です。

・常に現預金の額を把握
・売掛金の回収サイトをしっかり管理
・大口の経費出費を避ける

自分の会社経営を通じて、
予定納税や源泉所得税の納付の特例
で年2回納付を経験すると、

手元現金の大切さより実感します。

クライアントの経営者さんにも、
「現預金の管理はしっかり」と
より力を込めて助言できるように
なりますね!

*********************************************************
★☆執筆後記☆★
先々週末にテレビが壊れました。
10日間テレビ無しの生活も昨日で終わり
新しいテレビが搬入されましたが、
あまりの画面の巨大さに愕然。リビング
の広さに対し明らかに大きすぎです。
検討から、購入手続きまですべて家人
に任せてしまった自分の判断を後悔・・・。

★☆昨日のパワーアップアイテム☆★
新しいテレビ。本「ライフハック大全」

*「パワーアップアイテム」とは?

あなたのパワーアップアイテムは何?「スーパーベターになろう!」

★☆マーケティング相談☆★

マーケティング相談

★☆執筆者について☆★

松原和枝 プロフィール

★☆インスティル ホームページ☆★

******************************************************