インスティルの仕事場・遊び場

マーケティングと思考習慣で「健やかに働く」人と会社を応援する銀座の女性社長ブログです

銀座に事務所を置いた3つの理由

time 2018/05/14

銀座中央通りの歩行者天国

銀座にオフィスを借りてから15年経ちます。

なぜ他の場所ではなく銀座にしようと思ったのか。

先日事務所の契約更新で貸主様と打合せした時に
考えてみたところ、3つ理由がありました。

好きな街だった

一番大きな理由です。私が埼玉県の川口で育ったので、
銀座へは電車で30分で行けました。

母親も銀座が好きで、一緒に食事や買い物に行く
街でした。

大学生になってからは、銀座の劇場や映画館でアル
バイトをして益々好きになりました。

“高級”と言われているけれど、自分にとっては、なぜか
気おくれすることなく行ける街でした。

新宿ほどごみごみせず、原宿や青山ほどトンがって
いない。意外と庶民的なお店も多い。通りを歩くと
気分が良い。

何年通っても常に変わるものと変わらないものが
混在している点。

好きな理由を挙げればきりがないです。

人が楽しそうに来てくれる

お客様や取組み先の方も、機会があれば訪れたい
街ではないか、と思ったのも理由の1つです。

実際に、
「しばらく銀座に行っていないから、今回はそちら
に伺いたいです。」

「打合せが終わってからGINZA SIXを見にいこうと
思っているんですよ。」

「打合せの前に資生堂パーラーに行ってきました。」

と、仕事に絡めて銀座に足を運ぶことを前向きに
思ってくださる方々が多いです。

タウンウォッチングだったり、個人的な楽しみ
だったり、理由はさまざまだと思いますが、多く
の人を惹きつける場所に事務所をもってよかった
と思う瞬間です。

長く商売を続けている人が多い

これも好もしく感じる点です。新宿や池袋、原宿など
に比べるとテナントの移り変わりはゆっくりな方で
はないでしょうか。

事務所のビルの名前になっている銀座風月堂は明治5年
の創業!

斜め向かいにある最中の有名店、「空也」は
昭和24年から営業を続けています。

老舗で今も変わらず元気に商売をしているお店が多い
ことも、街に落ち着きを与えている理由ではないで
しょうか。

自分がしっくり感じる街に事務所を借りる

これから独立して事務所を構えようと思っている方。

場所を決める時は、何より自分が好きな街、
気おくれもしないけれど、毎日通えて嬉しい場所
を基準に決めることをお勧めします。

感覚的な言い方ですが「自分がしっくり感じる街」
にする。

実際にオフィスを借りる前に、気になっている街
や駅に降りて歩いてみましょう。

そこで仕事をしている自分を想像してみましょう。
上記のような感覚を得られたら、そこがあなたに
とっての最適な場所です。

*********************************************************
★☆執筆後記☆★
先週末土曜日は仕事。昨日は人生で初めて東京競馬場へ。
あまりの広さと綺麗さに圧倒されました。競馬場にきて
いるのに、ひたすらモニターを見ている人や1日中パドック
にいる人など思い思いの過ごし方をする人がいて興味
深かったです。

★☆パワーアップアイテム☆★
東京競馬場。天野喜孝展。ヴィクトリアマイル観戦

*「パワーアップアイテム」とは?

あなたのパワーアップアイテムは何?「スーパーベターになろう!」

★☆ID-POS購買データ分析サービス☆★

★☆マーケティング相談☆★

マーケティング相談

★☆執筆者について☆★

松原和枝 プロフィール

★☆インスティルへのお問合せ☆★

★☆インスティル ホームページ☆★

******************************************************