インスティルの仕事場・遊び場

"好きな仕事で長く健やかに働く"を目指す銀座の女性社長ブログ

「勇気ある経営大賞」顕彰式典

time 2017/10/13

昨日は、赤坂のホテルニューオータニ
で行われた第15回「勇気ある経営大賞」
顕彰式典に列席しました。

「勇気ある経営大賞」は、

東京商工会議所が主催しています。

厳しい経営環境の中で革新的な技術や、
高い経営手法で独自性のある製品・サ
ービスを市場に投入し活躍している企
業を表彰する制度です。

今回は155社の応募があり、

一次から三次までの3回の選考審査
の他、実地審査・最終選考と5回にわたる
選考過程を経て

大賞1社、優秀賞2社、特別賞2社、奨励賞
11社が選ばれました。

今回式典に列席したのは、
第一次選考委員として審査に関わらせて
頂いたからです。

大賞は、品川区大井に本社がある株式
会社丸高工業様。

耐震補強工事・改修工事に特化し、企画・
設計・施工まで自社で一貫して行っている
建設会社様です。

ご存知の通り建設業業界は人手不足に直面。

不規則な勤務時間による若手離職率の高さ
から、熟練工がもつ技術が継承されない
という危機に直面したそうです。

その課題に立ち向かうべく、熟練工にしか
できないという常識の打破に挑みます。

熟練技の標準化に挑戦したのです。

改修工事の約800もある作業工程をすべて
洗い出し詳細に分析。

・利益を生む作業
・利益を生む作業に必要な作業
・無駄な作業

の3つにわけ「利益を生む作業」を増や
していったとのこと。

こうやって書くのは簡単ですが、想像を
超える労力、忍耐、そして時間がかかっ
たでしょう。

壁のクロス貼りは標準化するのに1年も
かかったそうです。

標準化への取組みにより熟練工でなく
ても工事を自主管理でき質と安全の両方
が担保された工事が提供できるように
なったとのこと。

将来はAIやIoTを工事に取り入れまだまだ
挑戦することがあるという力強い社長さん
の言葉が印象的でした。

私は今回が初めて参加させて頂きましたが

主催者様によると今年は特に社会問題の
解決につながる製品・サービス
を打ちだ
されていた企業が多かったとのこと。

前述の丸高工業様も作業の標準化によって
若者や女性の雇用創出につなげたいと
おっしゃっていました。

私たち診断士も、改めて経営者様に対して
どんな貢献が出来るのかを考えさせられた
貴重な機会でした。

*********************************************************
★☆執筆後記☆★
今日は東商で支援させて頂いた小売店様
の個展と、コンサルティングのお客様の
やはり個展に伺います。イベントの秋を
実感します!

★☆お知らせ☆★
11月29日「顧客購買データ分析入門セミナー
現在ご参加者募集中です。

―「株式会社インスティル ~ID-POSデータ分析とマーケティングの専門会社

★☆昨日のパワーアップアイテム☆★
大崎でフォーランチ。頂いた深紅のブーケ。

*「パワーアップアイテム」とは?

あなたのパワーアップアイテムは何?「スーパーベターになろう!」

*********************************************************