インスティルの仕事場・遊び場

"しなやかに健やかに働く"を目指す銀座の女性中小企業診断士ブログ

2018年の手帳はA5サイズ。手帳は大きく財布は小さく!

time 2017/11/11

来年の手帳は、写真右のミドリの
プロフェッショナルダイアリー
落着きました。

今年は、薄くて小型のレッツの黒
手帳(16.6×8.2cm)でしたが、

また2015年に使っていたミドリの
手帳に戻しました。

小さい手帳だといろいろ不便なこと
があったからです。

小さい文字を書く、読むのがつらい!

今年は写真の左側にあるレッツ社の
ウィークリータイプ見開き1週間を
使っていました。

これは左側に日付、右側にメモ欄が
ありとても使いやすいです。

インクの紙への沁み具合もとても
よいので気に入ってたのですが、

歳を重ねて不便を感じることが
出てきました。

書く欄が狭いゆえにどうしても
小さな字で書く、読むの作業が
辛くなってきたのです。

特にレストランなどのほの暗い
所だとまるで見えないこともあり

やはり大きめサイズの手帳にする
ことにしました。

ここが使いやすい!プロフェッショナルダイアリー

買ったのは、ミドリのプロフェッショ
ナルダイアリー。

オンライン限定版の「PRD-8<スリム>
星柄 パールホワイト」です。

大きさはA5スリムサイズ。

最初にマンスリーのページが1-12月まで
あって

その後ウィークリーのページが続いて
います。

私のささやかなこだわりの1つに、

1-12月のマンスリーページが連続
していないとイヤ!

というのがあります。

今年のレッツの手帳は、1月マンスリー
のあとに1月ウィークリーのページが
来る構成になってるんですよね。

月間の予定は1,2,3月と1ページめくる
だけで通しでラクに見たいので、

マンスリーページが手帳の前半部分に
かたまってあるのが好みです。

またプロフェッショナルダイアリーは、

ウィークリーページに7時~23時まで
30分単位で予定が書き込めるように
なっています。

時間帯の上・下にもメモ欄があるので、

家族・友人の誕生日や支払期限やTO
DOなど自分でルールを決めて好きに
書けるところが気に入っています。

A5サイズ手帳のデメリット、どう克服?

とはいえ今までA5サイズの手帳を使った
あとは、その重さについ携帯するのが
億劫になってしまい、

翌年はレッツなど小型の手帳に買い替え
る歴史を繰り返したのも事実。

でも手帳にはいろいろと書き込みたい。

そこで、カバンの中に普段入れている
他のものを軽くしようと思いました。

筆頭はお財布です。

手帳は大きく財布は小さく!

今までは、CELINEのオレンジ色の
皮の長財布を使っていました。

カードもお札も小銭も沢山入るので
気に入ってましたが、

なんせ重い!

そして最近本当に現金を使わなくなり
ました。

クレジットカードと電子マネーで
十分です。

なのでお財布をスリム化することに
決めました。

すでにスリムなお財布をもっている
友人がいるので、

その友のお財布について書いたブログ
を読んで買う時の参考にします!

★関連記事

来年の手帳を買った後、すぐに書きこむ3つのコト

*********************************************************
★☆執筆後記☆★
この半月ほど家族の用事を優先に仕事を
控えていましたが昨日から復帰。
久しぶりのお客様の事務所は新鮮で仕事
が出来る有難さを実感しました。

★☆お知らせ☆★
11月29日「顧客購買データ分析入門セミナー
現在ご参加者募集中です。

―「株式会社インスティル ~ID-POSデータ分析とマーケティングの専門会社

★☆昨日のパワーアップアイテム☆★
MeetFresh 鮮芋仙 赤羽本店

*「パワーアップアイテム」とは?

あなたのパワーアップアイテムは何?「スーパーベターになろう!」

*********************************************************