インスティルの仕事場・遊び場

銀座の女性中小企業診断士社長の日常です。

2020年手帳はよりコンパクトに!DELFONICS 「キトリ」

time 2019/11/04


2020年の手帳は、より小さなサイズのDELFONICS
A6「キトリ」に変更しました。

重さも約110G軽くなり、より携帯できるように
なりそうです。

今年の手帳は「プロフェッショナルダイアリー」大きさ&重さがネックに

2019年は、ミドリ「プロフェッショナルダイアリー」を
使っていました。

月間、週間両方が書き込めるタイプです。

紙質がよくA5スリムサイズ(縦216×横125×厚み14mm)なので
字も大きく書きこめて、使いやすかったのですが、

反面大きさから来る重さ(253g)が気になり、バッグに入れる
のをためらって持ち歩かないこともしばしばありま
した。

そういう時に限って予定をきかれ、すぐに返答できない
ことがあったり・・・。

なので、2020年の手帳は、まずコンパクト化を最優先
しようと思いました。

DELFONICSのA6「キトリ」で110Gの軽量化

色々見た中で結局買ったのは、DELFONICSのA6「キトリ」
ブルーグレーです。

大きさは、縦155×横107×厚み14mm。

重さは、144g。ミドリの手帳が253gだったので約110g
軽くなりました。100gの差はとても大きいです。

大きさを比較するとこのくらい違います。
左:ミドリ プロフェッショナルダイアリー
右: DELFONICS キトリA6

その他に以下の要素が気に入ったことも購入の決め手
になりました。

・色が中間色で好み。
・ページの端が金色に塗られていてブルーグレーとのコントラスト
 が上品で美しい
・ゲルインクボールペンで書いても裏写りしない
・月間と週間が共にある
・週間は見開き1ページ。右側にメモがある
・週間スケジュールの後にメモのページもふんだんにある


(「キトリ」の週間ページ。見開き1ページで右側がメモ欄。私にはメモ欄が大事)

紙質はミドリの方がよく、書き心地もいいかなと
いう印象です。

でもしっかりした紙だとどうしても重量が重く
なってしまいますよね。

痛しかゆしですが、とりあえず来年は、コンパクト
さを優先してみました。

また来年の今頃に使い心地と2021年の手帳について
レビューしたいと思います!

*********************************************************
★☆編集後記☆★
3連休初日は、母の一周忌。色々準備があったのとかなり
歩いたせいか股関節が少し強く痛み出して・・・。
今日は乗馬に行けず残念ながら家で安静の1日です。

★☆ONTAD☆★
・正栄「大人のクランチ 芳醇なラムレーズン」
・本「直感と論理をつなぐ思考法」

*“ONTAD”とは”One New Thing A Day”、
文字通り1日1つ新しいコトの体験を記録していきます。

★☆マーケティングコンサルティング☆★
現在、11月15日(金)以降でお申込みを受付けています。

最近は起業直後のマーケティングのご相談を多く
受けています。

また現在気になっていることや考え方を整理する
機会としてもご利用ください。

詳細は、こちらから

コンサルティング

お申込みは、こちらから

お問合せ


*********************************************************