インスティルの仕事場・遊び場

マーケティングと思考習慣で「細く・長く・健やかに働く」人と会社を支援する、銀座の女性社長ブログです

「独立の決断はすぐに出来ましたか?」

time 2015/08/06

独立起業をしたいけれど、中々決心がつかない、

 

独立を決めたけれど、不安に押しつぶされそう
になるとおっしゃる方に尋ねられることがあります。

ketudan
「独立の決心はすぐについたのですか?」

 

私も、もちろん独立前にさまざまな不安や心配ごとを抱えて
いました。

 

が、最終的に自分にこう問いかけた時、
「やっぱり今、このタイミングで起業したい!」という答え
にいたりました。

 

 

その質問とは、

 

「もし私が起業に失敗した時の最悪な状態とは?」

 

答えはすんなり出てきました。

 

 

「最悪な状態」とは、売上がまったく上がらないこと。

 

もし、不幸なことに売上がまったくない状態が現実の
ものとなったら、

またOLとして企業に就職しよう。

正社員の口がなかったら派遣社員や契約社員の道を選んで
生活費を稼いでいこう。
その道も閉ざされたらアルバイトをしながらでも、再就職
のチャンスを窺おう。

別に死ぬわけでもなく、家族や友人を失うわけでもない。
お金は減るけれど、自分でここまでなら大丈夫という限度金額を
設定しておけばよい。
と考えたら、
「最悪な状態」は、そんなにひどいことではないと思いました(笑)。

 

万が一最悪な状態になっても、自分はそれを受け入れられる。
そう思ったらすんなりと起業を決断できました。

 

起業への決心が中々つかない方がいらっしゃいましたら、
「もし起業に失敗したら起こりうる最悪の事態は何だろう?」
とご自身に問いかけてみましょう。
そのワーストな状況をリアルに想像できて「思ったより悪くないな」
と思えたら、

その時こそが起業のベストタイミングかもしれません。

*********************************************************
★☆編集後記☆★
あまりに毎晩暑く寝苦しいので、友人から頂いた香十のお香
「伽羅静玄」を寝る直前に焚いてみたところ、あっという間に
眠りにおちました。

香りの効果、あなどれません。もう後数本なので、さっそく
銀座コアに買いにいこうと思います。

★☆今日のONTAD☆★
三ノ輪のカフェ「麦わらい」でシナモンレーズンと紅茶

*“ONTAD”とは”One New Thing A Day”、
文字通り1日1つ新しいコトの体験を記録していきます。
*********************************************************