インスティルの仕事場・遊び場

マーケティングと思考習慣で「細く・長く・健やかに働く」人と会社を支援する、銀座の女性社長ブログです

独立して一番苦しかったのはいつですか?

time 2016/08/06

IMG_4580
会社を立ち上げて10年過ぎた頃から、

独立して一番大変だったのはどんな時か、
何があった時か、

という質問をよくされる様になりました。

それに対しては昔も今も変わらず

「病気で入院・手術・リハビリしていた時」

と答えています。

仕事上でも、手術後に知り合った方の方が
ずっと多いので、聞かれない限りあえて体
の話はしませんが、

2003年8月~2005年4月迄の20ヶ月間はほぼ
休業状態でした。

持病の変形性股関節症が悪化し、2003年8月
に入院・手術。11月初旬に退院した後も、

自宅療養しながらリハビリをしていたから
です。

退院してから杖なしで歩けるようになるまで
1年半
かかりました。

またその間、子宮筋腫の手術も受けました。

この時は売上が60%以上減り当然赤字に。

赤字の苦しさもさることながら、

私の場合、体に痛いところがあると、心も
前向きになることが厳しいと身をもって感
じました。

気力でカバーできないくらい、体調の悪い
状態もあると気づいたのです。

体調が上向きになるまでは、もう仕事どころ
ではありませんでした。

それが一番辛かったです。

次に思い出されるのは、東日本大震災後です。

一瞬にして多くの方々が命やご自分にとって
の大切なものを失ったことを目の当たりにし
た後、

仕事にも大きな影響が出ました。

予定されていたセミナーやイベントが全て
自粛になり、

また大手顧客の一部取引で、大きな見直しが
入り、売上減に。

この期も赤字になりました。

2011年6月の10年日記にも「今が底だから、
これからあがるしかない」という様なことが
書いてあります(苦笑)。

その後色々手を打っても思うような結果が出ず、
悶々としていた頃に、

OL時代の知人の方から、新規事業立ち上げの
手伝いの話を頂き、

その後継続的に新たな依頼が、少しずつ増えて
いきました。

16年会社を運営してきて思うのは、どんな問題・
課題もどれひとつ同じ状態であり続けることは
なく、

常に自分も周りも変わりつづけているので、必ず
打開策はあるということです。

また、打開策を考えられるのは心身共に健やかな
状態にある時で、

健やかな体があってこそ、しなやかな心が宿る
思っています。

体が資本の意味を年々重くかみしめています。

ではでは、また明日~。

*********************************************************
★☆執筆後記☆★
昨日は午後から新宿の大型書店K本店へ。ハンドターミナルを
もって本約40冊を購入する仕事でした。買う基準はあるものの、
基準内であれば何十冊買ってもよいということ。楽しい体験
でした!仕事終了後、ブログセミナーの先生の本を購入。

★☆お知らせ☆★
-「コンサルティング」
現在8月29日(月)から承っています。
レギュラー、スポット両方受付中です。

コンサルティング

-【募集中】「ID-POSデータ 入門セミナー」 8月30日(火)

セミナー情報

-「株式会社インスティル ~ID-POSデータ分析とマーケティングの専門会社~

★☆今日のパワーアップアイテム☆★
伊勢丹で林檎購入。「新版 ひとり社長の経理の基本」購入。
snipping tool使用。

*「パワーアップアイテム」とは?

あなたのパワーアップアイテムは何?「スーパーベターになろう!」


*********************************************************