インスティルの仕事場・遊び場

"しなやかに健やかに働く"を目指す銀座の女性中小企業診断士ブログ

差し入れは「白いいちご」 “食べたことない” “自分じゃ買わない” “語れる”を意識

time 2018/01/31

先日料理上手な友人宅でホームパーティ
がありました。

フルーツを持っていくことになったので、
次の3つを意識して買いました。

「食べたことない」
「自分じゃ買わない」
「語れる」

今回は白いいちご「初恋の香りをもって
いきました。

「食べたことない」

食に興味のある方だったら、美味しく今まで
食べたことのないものにとても関心があるはず。

今回集まったのは、美味しいものが大好き
だったり食の仕事についてる方だったので、

迷わず希少性の高いくだものをお持ちしよう
と思いました。

銀座や日本橋にあるフルーツショップ
サンフルーツ」のウェブサイトにアクセスして

今が旬のくだものを調べ、イチゴを差し入れよう
と決めました。

そこには沢山のイチゴの品種が紹介されて
いました。

「自分じゃ買わない」

その中で目に留まったのは「初恋の香り」
という白いイチゴでした。

いくら美味しいイチゴでも、白いとなれば
その栽培の難しさや手間などが自然と価格に
反映されるわけです。

初恋の香りは1粒約440円。

スーパーで売っているイチゴの5倍から10倍
の価格です。

普段の自分用には、まず買うものではあり
ません。

だからこそ、あえて選びました。

美味しいものが大好きで食に興味がある方々
でも、

これからも自分用にこの白イチゴを買うかと
いうとそれは少々ちがうでしょう。

いくら美味しくても、「ケ」の日ではまず
買わないものという視点で選びました。

「語れる」

実は私は数年前に仕事絡みでこのイチゴを
食べたことがあり、

その時に爽やかな香りと甘さにビックリした
記憶があったのです。

その体験を語りながらこの白いイチゴを紹介
したら面白いかなという思いと、

「初恋の香り」なんていう乙女なネーミングから、
きっと食べる時に皆の初恋バナなんかが聞ける
かもなんて思ったからです。

実際そういう話の流れになりましたし(笑)

また、参加した方が、白いイチゴを食べたという
体験自体もあとで語れますよね。

「食べたことない」
「自分じゃ買わない」
「語れる」

もし、食べ物をもちよる際、何をもって
いったらよいかわからないという方、
よかったらひとつの参考にされてください!

*********************************************************
★☆執筆後記☆★
段々仕事が忙しく。3月は国内出張ラッシュの予定。
海外から講師を招へいするので英会話もそろそろ練習
しておかねば・・・。

★☆昨日のパワーアップアイテム☆★
スーパーブルーブラッドムーン、駒込「ダ・コヴィーノ」

*「パワーアップアイテム」とは?

あなたのパワーアップアイテムは何?「スーパーベターになろう!」

★☆サービスをリニューアル ☆★

マーケティング相談

★☆執筆者について☆★

松原和枝 プロフィール

★☆インスティル ホームページ☆★

******************************************************