インスティルの仕事場・遊び場

銀座の女性中小企業診断士社長の日常です。

8月の振り返り 21期スタートはコロナ対策支援と趣味で過ぎる

time 2020/09/01


(会社設立20周年でお客様から頂いたお花)

8月は弊社インスティルの第21期
スタートの月です。

今年は、猛暑の中、仕事面では
コロナ対策支援に、

仕事以外では趣味に時間を割いた
月でした。

炎天下を通勤のため歩いたり、
気温35の中で馬に乗ったりした
こともあり、

また元々暑さより寒さの方が苦手
なので、

夏バテすることもなく、

むしろ日に日に体力がついていった
実感すらあり、
嘘のように元気に過ごせました。

とはいえ、旅行も外食もなかった8月
はやはり特殊な年としてこれからも
記憶に残るでしょう。

「特例」対応のインプットに追われる コロナ相談窓口

毎週、対応をしていた区の相談窓口では、

8月に入り家賃支援給付金の「2019年
開業特例」「罹災特例」「2020年開業
特例」など

「特例」が続々と発表されたため、
毎週内容と申請方法を頭に叩き込み、
整理して相談に応じました。

この様な特例の対応は自分の頭で
100%理解していないと、相談者の方
にわかりやすく説明することはまず
無理なので、

自分でオリジナルの必要書類一覧表
を作り参照しながら相談にのりました。

乗馬に集中!

8月はクリアしたい目標があったため、

足しげく乗馬クラブに通い、数えてみ
たら1ヶ月で11レッスン受けていました。

平日夏休みも取りそれなりに頑張った
のですが、

自分が望む成果は残念ながら得られず。

暑さが理由ではなく自分の運動センス
と練習の質に原因があるな、としみ
じみ思いました。

とはいえ炎天下、お馬さんもがんば
ってくれ、先生も本当に熱心に指導
してくださりとても有難かったです。

結果が得られなくても、楽しいと
心から感じるしエネルギーが得ら
れる感覚がある。だから”趣味”なん
ですよね。

これはまた別立てで記事を書きたい
と思います。

これからも股関節をいたわりつつ
無理せずレッスンを続けていきます。

21期の始まりとこれからの過ごし方

8月は弊社の第21期スタートの月で
もありましたので、

下旬に税理士事務所の担当者さん
から仮決算の説明を受けました。

20期も、黒字決算で締めくくること
が出来、まずは安堵。

ただ21期は売上が不透明、その先
22期は更に需要の変化が大きくあり
そうです。

また家族もあと3年弱で定年を迎える
ので公私ともにこれからの過ごし方
をリアルに考えたいと思いました。

乗馬の成果発表の翌日、友達が
アフタヌーンティーに付き合って
慰労してくれました。

「英国王室主催のホースレース」
がテーマのアフタヌーンティー。

特に馬のジンジャークッキーが
可愛く癒されました。

地上28階から東京湾や浜離宮を
眺めつつ将来のことを語り聴く。

自分が望む5年後、10年後の生活
を実現したいです。

*********************************************************
★☆編集後記☆★
乗馬クラブでは家庭菜園をされて
いるお仲間が多く、ナスやオクラ、
しし唐をよく頂いています。

無農薬で取れたての野菜は香りが
強くナスは食感もスーパーのもの
よりねっとりしていて美味しさが
違いますね。

★☆ONTAD☆★
・中村藤吉本店銀座店「生茶ゼリイ 深翠」
・本「ワークマンは 商品を変えずに売り方を変えただけで なぜ2倍売れたのか」
「「教える」ということ 日本を救う、[尖った人]を増やすには」
「ジャパネットの経営 東大卒2代目の僕がカリスマ社長の後を継ぎ大事にしてきたこと」
「天才はあきらめた」

*“ONTAD”とは”One New Thing A Day”、
文字通り1日1つ新しいコトの体験を記録しています。

★☆ブログの執筆者☆★

松原和枝 プロフィール

★☆株式会社インスティル ホームページ☆★
*********************************************************