インスティルの仕事場・遊び場

マーケティングと思考習慣で人と会社を支援する、銀座の女性中小企業診断士社長の日常です。

映画「RBG 最強の85才」静かな強い意思を持つ大切さ

time 2019/06/15

RBG 最強の85才

新宿のシネマカリテで映画「RBG 最強の85才

を観てきました。

RBGとは米国の最高裁判事、ルース・ベイダー
・ギンズバーグの通称。

1993年に当時のクリントン政権に最高裁判事
として指名されて以来26年間その役職を務め
ている女性のドキュメンタリーです。

御年85才。現役の最高裁判事として、今でも
朝方まで仕事をし、合間にパーソナルトレー
ナーについて筋トレに励む姿からは、

観る前、自己主張の強い女性が全てを犠牲
にしてこの地位を得てから現在までのストー
リーかなと思っていたのですが、

全くそうではありませんでした。

ロースクール在学中に、ご主人マーティン
と知り合い結婚。勉強しながら子どもを
育て、女性やマイノリティの権利を守る
ことに情熱を傾け続けていく姿は実にしな
やかで感動的でした。

一番意外だったのは、同僚や友人が彼女を
表現するときに「控え目」という言葉を
使ったこと。

実際のルースは社交的な性格でも自己主張
が強いタイプでもなかったそう。

法律の解釈に意見が異なる同僚の判事とは
プライベートでは親友であったエピソード
など、彼女の人間性の素晴らしさが伺えま
す。

法服のつけ襟を、意見を述べるシチュエー
ションごとに分けて揃えていたり、

「SUPER DIVA」というトレーナーを着て
エクササイズに励んでいたりと、

お洒落でユーモアのセンスも感じられる実に
チャーミングな女性のドキュメンタリーで
した。

何より歳を重ねても働くのに一番必要な
ことは、

意思の強さ、人の美点を見いだせる力、
そして筋肉。この3つだと強く感じま
した。

私自身は、人の良い点を見つけるのは
仕事柄まあまあいい線じゃないかと
思っています。

でもあとの2つがダメですね(笑)

RBG 最強の85才

RBG 最強の85才

長く仕事を続けたい人。
働くの意味をもう一度確認したい人。
仕事にマンネリ感を感じている人に、

是非おすすめします。

*********************************************************
★☆編集後記☆★
雨なので1日中家で片づけと読書。久々に
Evernoteの整理もしました。

★☆ONTAD☆★
・本「効率化オタクが実践する光速パソコン
仕事術」

*“ONTAD”とは”One New Thing A Day”、
文字通り1日1つ新しいコトの体験を記録
していきます。

★☆コンサルティング☆★
現在、6月27日(木)以降でお申込みを受付
けています。

最近は飲食業の創業、創業後のマーケ
ティングのご相談が多いです。

詳細は、こちら

コンサルティング

お申込みは、こちら

お問合せ


*********************************************************