インスティルの仕事場・遊び場

マーケティングと思考習慣で「細く・長く・健やかに働く」人と会社を支援する、銀座の女性社長ブログです

中小企業診断士2次試験勉強が大いにいきる仕事

time 2018/04/20

寒い雨の日の翌日は晴天。
この日は終日、丸の内で診断士として
某表彰制度の選定委員の仕事でした。

或るテーマに基づいて応募されてきた
中小企業の応募用紙内容を委員の中で
議論し、選定基準を満たかを判定する
業務です。

 

仕事を進める中で、中小企業診断士の
2次試験勉強を思い出しました。

なぜなら、

短い時間の中で、企業の理念・事業概要等
応募書類の内容を把握し、この表彰制度が
求めている基準を満たす点、不十分な点等
を抽出し、

一定の評価を文章でまとめあげなければなら
ないからです。

応募書類は短いものでも1600字前後。
添付資料が付いていると優に1万字は超えます。

大量の情報を読みこなし、必要点と不足点を
抽出し、求めている設問に見合うよう要約する。

まさに2次試験勉強が生きる仕事だと思いました。

この言い方は逆で、この様な仕事を円滑にできる
人物を試験を通して求めているということなのだ
と思いました。

そこには、架空ではない、リアルな企業の事業の
優位性や課題、どのようにそれを克服し成果を
出していったかが書かれていて思わず仕事を忘
れて読みふけってしまうこともしばしばありました。

また今まで全く知らなかった業界で、こんな素晴
らしい日本の中小企業があったのか、という嬉しい
驚きがあるのも、この選定委員の仕事ならではの
もので、診断士になってよかったと思う瞬間です。

今、中小企業診断士の1次試験、2次試験に向けて
準備をされている皆さん。

時間がない、成長の手ごたえが感じられないなど、
くじけそうになることしばしばだと思います(私も
そうでしたから・・・)

でも勉強そのものが仕事にそのまま活かせ、遣り
甲斐を感じる仕事が確実にあります。

志高く、あきらめず、勉強を続けてください。
ブログを通じて応援しています!

*********************************************************
★☆執筆後記☆★
庭のエニシダに今年も沢山の花が咲きました。
6年前にわずか30センチの高さだったものが地植え
をしたら2メートルを超えるように。良い香りで
沢山ミツバチが集めているのを見ると我が家の庭
の春を実感します。

★☆パワーアップアイテム☆★
庭のエニシダ、「ラ・メゾン・デュ・ミエル」の
ラベンダーハチミツ

*「パワーアップアイテム」とは?

あなたのパワーアップアイテムは何?「スーパーベターになろう!」

★☆ID-POS購買データ分析サービス☆★

★☆マーケティング相談☆★

マーケティング相談

★☆執筆者について☆★

松原和枝 プロフィール

★☆インスティル ホームページ☆★

******************************************************