インスティルの仕事場・遊び場

銀座の女性中小企業診断士社長の日常です。

東京都の協力金 3月実施分から新たに「コロナ対策リーダー」登録が必須に

time 2021/04/04

(注:これは2021年4月4日午前9時時点
での最新情報です)

東京都の「営業時間短縮に係る感染拡大
防止協力金(3/8~3/31実施分)

通常申請に必要とされていた書類に加えて
新たに、

「コロナ対策リーダー」の登録が必要
なっています。

また登録に際してはe-ラーニング研修
(動画)を受ける必要があります。

PCやタブレット、スマホをもっておらず、
e-ラーニングを受ける環境にない、
飲食店事業者さんや事業者のご家族の方
は注意が必要です。

但し救済策もあります!

「コロナ対策リーダー」とは?

「コロナ対策リーダー」とは、

コロナ対策に取組んでステッカーを掲示
している飲食店等で、店舗や利用客の双方
に感染防止のマナーを促進する役割を負っ
た人のことです。

今回の協力金申請からは、この「コロナ
対策リーダー」の登録と設置が必要だと
いうことなのです。

概要は、こちらから確認できます。

「コロナ対策リーダー」の概要

どうやったら登録できるの?

コロナ対策リーダーの登録には、以下の
手続きが必要です。

1 コロナ対策リーダー登録フォームへの入力

2 e-ラーニング研修の受講

コロナ対策リーダー登録の前提条件
としてe-ラーニング研修を受講が
必須となっています。

ただこのe-ラーニング研修のサイトが
4/4現在まだ公開されていません。

今後、研修サイトが公開された後に、
eラーニングで研修を受けたあと、研修を
修了したことがわかるシールが発行され
ます。

そのシールを「虹のステッカー(感染防止
徹底宣言ステッカー)」に貼り、写真を
撮って申請書に添付する流れになると
思います(4/4時点での情報です)。

e-ラーニングが受けられない場合「紙」の教材を送ってもらえる

スマホや、PCやタブレットをもって
いないので、e-ラーニングが受けら
れない。

という事業者の方もいらっしゃると
思います。

もしお子さんやお孫さんなどスマホ
をもつご家族がいらっしゃるなら、

助けてもらい登録とe-ラーニング受講
の操作を手伝ってもらいましょう。

e-ラーニングを受けるための、
サポートしてくれる方がすぐにはみつ
からない、という方には、

以下の相談センターに連絡すれば、
紙の教材を郵送してくれる様です。

「東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター」
電話番号:03-5388-0567
開設時間:9時から19時まで(土日祝日含む毎日)

詳しくは、東京都のHP

営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(3/8~3/31実施分)」について

感染防止徹底宣言ステッカー/コロナ対策リーダー
を確認してみてくださいね。

*********************************************************
★☆編集後記☆★
・紫外線が強くなってきましたね。日傘、サングラスを
持ち歩くように。日焼け止めを新しい商品のものに替え
ました。

★☆ONTAD☆★
・ラロッシュポゼ UVイデアXLプロテクショントーンアップローズ

*“ONTAD”とは”One New Thing A Day”、
文字通り1日1つ新しいコトの体験を記録しています。

★☆ブログの執筆者☆★

松原和枝 プロフィール

★☆オンラインコンサルティング☆★
SKYPE, ZOOMなどオンラインで行います。
単発と3回1セットの2種類のコースがあります。
単発は、60分22,000円、2時間33,000円(いずれも税込)

2021年4月16日(金)以降でお申込みを受付けています。

詳細は、こちらから

コンサルティング

お申込みは、こちらから

お問合せ

★☆<a href=”https://www.go-instill.com/”>株式会社インスティル ホームページ</a>☆★
*********************************************************