インスティルの仕事場・遊び場

銀座の女性中小企業診断士社長の日常です。

処分した後また読みたくなった!でもタイトルを忘れてしまった本を見つけるまで

time 2021/04/07

長いタイトルの通りです。

皆さんはこういう状況に遭遇したこと
はないでしょうか?

またこういう状況に陥らないために
していることはありますか?

処分した本のタイトルが思い出せない!

この2年くらいずっと、
10年ほど前に捨ててしまった本
のことが気になっていました。

その本をどうしてももう一度
読みたくて仕方がありません
でした。

分野はわかっている。
コンサルティング関係の本です。

著者は外国の方という以外は
わからない。

出版社も、メジャーどころでは
ないけれど、

ロングセラーを多く出している
会社、という曖昧な記憶しかあり
ません。

そして、肝心のタイトルがどうし
ても思い出せません。

検索しても、キーワードにできる
ような確固たる言葉の情報があいまい
なため、

全然ヒットしませんでした。

まるで、、
結婚して既に苗字が変わってしまった
小学校時代の親友を探すような気持ち
でした。

思い立って日本橋丸善へ。

新年度になった週末、ふと

「本のカテゴリーは『コンサル本』
とわかっているんだから、

大型書店に行って棚を見て、
実際の本を手に取ってみたら、
記憶がよみがえって、探していた
本がわかるんじゃないか・・・」

と思い立ち、
日本橋丸善に足を運びました。

2階のビジネス書のコーナーに
近づいて、平積みではなく
棚差し」の書棚を上の端から

ずーっとたどっていくと、

1冊の本が目に留まりました。

ようやく見つかる!決定打は・・・・

手にとって目次と序章を読んで
みました。

なんとなくかつて読んだ記憶が
かすかにありました。

かすかに、です。

100%確信が持てなかったのですが、

かつての本ともし違っていたとし
ても、それはそれでいいや、と
思いなおし、

別の本も買いたかったので、
丸善さんには申し訳なかったので
すが、

スマホを取り出し、Amazonにアクセス
してその書名を打ち込んだのです。

そうすると・・・この画面が出てき
て驚愕しました。

それは12年前にAmazonで買っていた
本だったのです。

Amazonが、探していた本を見つける
決定打となりました。

今後同じような状況にならないためにどうする?

この記事の最初に書いた、

「処分した後、また読みたくなったけれど、
タイトルを忘れてしまった」本が今後出て
こないためにはどうしたらよいのか?

を考えてみました。

全ての本をネットで買うのがよいのかも
しれません。

が、近くの図書館でも週3-4冊は借りて
いますし、

これらの本をいちいち自力で入力して
デジタル化するのも面倒です。

図書館のDB上にも自分の借りた履歴は残せ
ません。

定期的に自分の本棚の写真を撮ってみるの
がよいのでしょうか。

皆さんはこういう状況に遭遇したこと
はありませんか?

またこういう状況に陥らないために、
やっていることがあったら教えてほしい
です。

*********************************************************
★☆編集後記☆★
学生時代からの友達と、社会人になってから
の友達を或るテーマからお引き合わせするこ
とに・・・。新しいつながりが生まれるとこ
ろに立ち会えるのがとても嬉しいですね。

★☆ONTAD☆★
・本「羊飼い猫の日記」

*“ONTAD”とは”One New Thing A Day”、
文字通り1日1つ新しいコトの体験を記録しています。

★☆ブログの執筆者☆★

松原和枝 プロフィール

★☆オンラインコンサルティング☆★
SKYPE, ZOOMなどオンラインで行います。
単発と3回1セットの2種類のコースがあります。
単発は、60分22,000円、2時間33,000円(いずれも税込)

2021年4月20日(火)以降でお申込みを受付けています。

詳細は、こちらから

コンサルティング

お申込みは、こちらから

お問合せ

★☆株式会社インスティル ホームページ☆★
*********************************************************