インスティルの仕事場・遊び場

"好きな仕事で長く健やかに働く"を目指す銀座の女性社長ブログ

新しいことにチャンレンジするのが怖いと感じた時、お勧めしたい本

time 2016/07/28

seiko-kyokusen
(お風呂の中でも読んでいたので表紙がヨレヨレです・・・)

先日診断士受験生時代の友人Tちゃんと久々に会った際、
影響を受けた本の話が出て、お勧めした本です。

「成功曲線を描こう」

経営コンサルタントの石原明さんが今から20年近く
前の1997年に書かれた本。

その後2007年に新装版が発売され、今でも販売
されているロングセラー本です。

私が出会ったのは起業直後。

最初に読んだ時に、内容が当時の私にとって
余りに新鮮な考え方だったので、

蛍光ペンで、心に響いた文章を夢中になって
引き続けました。

その後も繰り返し20回以上は読んでいるんじゃ
ないでしょうか。

内容は、ひと言でいえば、

人生においてやりたいことを成し遂げること
を成功とするなら、

なぜ人の何倍もがんばっているのに成果があが
らない人と、そうでない人がいるのか。

という問いに答えるものになっています。

そのうえで具体的に

・習慣の変え方
・目標の立て方
・日々の行動の大切さ

を紹介していますが、当時の私が一番目から鱗
だったのが、

成功に至るまでの過程は直線ではなく曲線、

それも、前半はほとんど上昇せず、
指数関数的に、後半から急激な上昇カーブを
描く曲線という主張です。

 

「次のことをきちんと理解してください。
目標を持って努力をはじめても、最初は
なかなか成果が上がらないということです。

ところがそこに到達したいと思って、目の
前の努力を懸命に積み重ねていくと、
ある地点から急激に目標に向かって急上昇
していきます。」

「物事は最初から成果が上がることはない
ということを、成功している人はよく理解
しています。
ですから安心して地道な努力を続けます。」

 

この考え方は当時の私には皆無だったので

目にした時、焦る気持ちがスーっと消え

より安心してHPのコンテンツをじっくり考え
たり、

より長期視点で必要なインプットに取り組める
ようになりました。

今回もこの記事を書くために、手にとりまし
たが、内容が全く古びてなく、逆に今だから
心にササる別の個所の言葉もあり、

危うく読み耽りそうになりました・・・。

コンサルティングのお客様にも一読を勧める
ことが多いです。

この本に出会って以降、
自己啓発本はこれ1冊でもういいやと思い、
それ以降啓発本を読む機会はぐっと減りました。

新しいことに挑戦したいけれど、中々行動
に移せなくてモヤモヤしている方、
何か後押しが必要だと感じている方に特に
オススメです。

「成功曲線を描こう」

ではでは、また明日~。

*********************************************************
★☆執筆後記☆★
昨夜は日比谷で映画「ヤング・アダルト・ニューヨーク」鑑賞。
主演はベン・スティラーとナオミ・ワッツ。NYCのアラフォー
カップルが主人公の映画。会話主体で勧善懲悪ではない結末も
好み。色々な顔をみせるマンハッタンも魅力的に描かれています。
満足度:★★★★

★☆お知らせ☆★
-「コンサルティング」
現在8月15日(月)から承っています。
レギュラー、スポット両方受付中です。

コンサルティング

-【募集中】「ID-POSデータ 入門セミナー」 8月30日(火)

セミナー情報

-「株式会社インスティル ~ID-POSデータ分析とマーケティングの専門会社~

★☆昨日のパワーアップアイテム☆★
映画「ヤング・アダルト・ニューヨーク」、富山県産直ショップで生麹

*「パワーアップアイテム」とは?

あなたのパワーアップアイテムは何?「スーパーベターになろう!」


*********************************************************